FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

カモン! Bambina あらすじ&用語集

bambina1.jpg


【あらすじ】

 「僕」の家族はの「まみこ」との4人家族。「僕」は中●生でとはかなり年が離れている。長男である「僕」を産んでからはなかなか妊娠しなかった。ある日家でと2人留守番をしていた「僕」は幼いからいきなり股間を手で揉まれる。最初は逃げ回っていた「僕」だが、そのうち性的な快感を覚え、のされるがままにして、ペニスを勃起させる。

 「僕」はからの手もみ攻撃に興奮しながら、「ごっこ遊び」をするように妹をその世界に引きずり込む。これはお医者さんごっこで、最初は妹が医者役だったが、次第に「僕」が医者役となり、さまざまな性的な行為を「治療」と称して行うようになっていく。

 「僕」は妹が怖がらないように慎重に「ごっこ遊び」をしているが、妹の方は、経験したことのない快感に熱中するようになる。最初は下着からペニスを出し妹に見せることさえためらっていた「僕」だったが、妹のストレートな欲求に、行為をエスカレートさせていくのだった。


第1章から順番に読む

↓READ MORE クリックで続きが読めます




アダルトブログランキングへ

 そんなとき、2人のは友人と会社を作り本格的に社会復帰を目指すことになり、まみこは、の友人や自分の仕事場にいるが預かることになった。「僕」は成績が下がり、オナニーのしすぎだとに指摘され、塾にほぼ毎日通わされるようになる。

 「ごっこ遊び」の回数が減ってしまった「僕」とのまみこだが、それでも月に数回、「ごっこ遊び」を楽しんでいた。「僕」はにたいする屈折した感情を強め、の下着でオナニーをすることもあったが、との遊びでは、自分の妄想を重ね合わせ、より過激な行為に走るようになり、お医者さんごっこではない、現実の兄との愛の行為をに教えるようになった。

 現実の性交体験のない「僕」とまみこだったが、遊びの仲間が加わることになった。まみこが預けられている家の次女でまみこと同い年のミホちゃんである。ミホちゃんを加えた「ごっこ遊び」は急速な展開を遂げるようになり、ついにフェラチオや精飲までするようになった。

 「僕」は肉親であるまみこに対しては抱くことのなかった特別な感情を、ミホちゃんに抱くようになっていった。そして「僕」はミホちゃんと「誰にも言えない秘密」を共有することで、より強い絆を得ようとする。ミホちゃんの一途な感情に酔いながら、「僕」は、まみことミホちゃんしか知らない秘密を聞いてしまう。

 のまみこ、そしてその友達のミホちゃん、彼女たち2人とそれぞれの親との秘めごとを知った「僕」は、「ごっこ遊び」の情熱を失いかける。そして、たちが娘たちに求め、そして娘たちが応じたという行為を、自分もしてみようという思いに駆られるのだった。

 「僕」はまみことの行為をエスカレートさせていく。それは、自分以外の男への嫉妬からくるものだった。の排泄行為にまで好奇心の触手を伸ばし始めた自分自身の異常な感情を「僕」は抑えることはできなかった。一方、ミホちゃんへの感情にも変化が出始めていた。それは、一種の恋愛感情に似たものだと「僕」はうすうす気付いていた。。。。

 ミホちゃんから連絡を受けて、彼女が自分の親から逃げることに協力をした「僕」は淡い恋心をはっきりと感じ、好奇心に任せた行為よりも、愛情を含んだ行為に酔うことを覚えていった。妹に対しても、「ギョウ虫検査」で陽性反応が出た妹の肛門を舐め、恐怖に震える妹の心を静めてやるのだった。

 妹のまみこは、そんな「僕」の愛情にほだされ、独占欲を募らせていく。ミホちゃんと兄が接触することを妨害するようになっていく。そしてまみこは突然、秘密をに暴露する。。。

 暴露の後、いったん、遠ざかっていた妹と「僕」の関係は少しずつ修正され、妹の手引きによって、「僕」はミホちゃんと二人きりで再会する。。。しかし、それは、別れを惜しむ最後の機会だった。。。ミホちゃんは「僕」に疑似セックスに誘う。最初は迷っていた「僕」も、その行為をミホちゃんと妹は経験済みだと知り、我を失うのだった。。。


第1章から順番に読む

【用語集】

・もみもみ→妹と「僕」がお医者さんごっこをするようになったきっかけの行為。妹のまみこが「僕」の股間を手でまさぐること。
■カモン!Bambina1「もみもみーっ あたしが先生」

・ごっこ→「ごっこ遊び」のこと。「ごっこしようよ」などと言い性的な遊びを誘うときに使う。
■カモン! Bambina 3「痛いのはどこですか?」

・おくすり、おくすり棒→「ごっこ遊び」の中で使う。おくすりは、精液。おくすり棒は勃起したペニスのこと。「僕」の唾液や我慢汁もくすりになると設定している。
■カモン! Bambina 4 「お薬、出してみよう」
■カモン! Bambina 5 「僕のシナリオと妹の交換条件」

・よく効くお薬→「僕」が興奮すればするほど、病気によく効くおくすりが出てくる、という設定をしている。
■カモン! Bambina 5 「僕のシナリオと妹の交換条件」
■カモン! Bambina 41 「ミホちゃんがリードするザーメン口移し」

・つばすい→ディープキスのこと。キスとは言わず、口の中に唾液を流し込むようなはげしい接吻がしたいがために「僕」が考案した言葉。舌も吸いあう。
■カモン! Bambina 5 「僕のシナリオと妹の交換条件」
■カモン! Bambina 6 「僕を狂わせる妹のささやき」

・パカッ→「パカッとひらいてね」「パカッ」などと言って、脚を広げさせるときに使う。
■カモン! Bambina 8 「肉と肉の間に食い込ませた指」

・かさいせんせい→家族ぐるみでよくかかる近所の町医者。葛西医院の先生。まみこが医療行為の世界にすんなり入っていき、「僕」との「ごっこ遊び」に熱中しやすいのは、葛西先生が優しくて好きだ、という背景がある。ちなみに実際に性的なことはしないが、「僕」の妄想の中で、母も含めて性的なことをする。
■カモン! Bambina 10 「のめり込む妹と『かさいせんせい』」
■カモン! Bambina 11 「妄想の中へ。抱擁兄妹」

・物置部屋→自宅のがらくたやタンス、衣装ケースなどが雑然と置かれた部屋。ここにあるものを利用して、「診察室」を作り、「僕」はいっそう妹が「ごっこ遊び」の世界に没頭できるように仕掛けた。ちなみにこの部屋には母のものと思われる派手な下着や鍵のかかったタンスなどがあり秘密めいた雰囲気がある。現在は、自宅で仕事をするようになった母が使っている。
■カモン! Bambina 14 「新しい診察室」

・コスコス、こすこす→互いの性器を重ね合わせて動かすこと。幼い割れ目ペニスの竿をあてがっていたが、次第にペニスの先を割れ目な食い込ませるパターンも出てくるようになる。
■カモン! Bambina 20 「コスコス、しましょう」
■カモン! Bambina 21 「腰にクッション当てて正常位でコスコス」

■カモン! Bambina 23 「絶頂を知らない妹の熱情」

・おマメちゃん→クリトリスのこと。まみこもミホちゃんも、まだそこは未発達でクリトリスが勃起することはない。しかし、2人ともそこが性感帯になっており、気持ちがいいことは明白。そこを刺激されることで、妹たちは「僕」に自分の秘密を白状するようになる。
■カモン! Bambina 28 「秘密を白状した妹よ」

・自分でいじる→まみこもミホちゃんも、「僕」に1人のときにオナニーめいたことをするのを白状している。

・ぬりぬり→「僕」の精液や唾液を主にまみこやミホちゃんの性器に塗りたくること。治療の一環としての行為。
■カモン! Bambina 37 「テレホンショッキング 電話越しの指あそび」

・ナース→「僕」とまみことミホちゃんで「ごっこ遊び」をする際、「僕」が行為に及んでいないどちらか一方に対してつけた呼び名。「お医者さんごっこ」なのだから、看護師もいるという設定。妄想では葛西医院のおばさん看護師が登場する。
■カモン! Bambina 33 「ロボット兄ちゃん、Bambinaたちと指切りをする
■カモン! Bambina 11 「妄想の中へ。抱擁兄妹」

・お姉ちゃん→ミホちゃんの姉、もしくは、シッター役としてミホちゃんとまみこの面倒を見ることになっている、ミホちゃんの従姉妹。ミホちゃんの姉は高校生で従姉妹は高校を卒業してアルバイトをしている。どうやら、この2人は幼い妹たちをときどきほったらかしにして外で遊んでいるらしい。

【「僕」とまみこの家庭環境】
 母は明るくさっぱりした性格だが、子供に対しては時折過干渉となりしつこくなる。「僕」の成績低下をオナニーのしすぎからくるものだと決めつけるところがある。これは、母本人が自分の兄の思春期をそばで見ていた経験からくるらしい。自分で編集プロダクションを興し、夢だった社会復帰に邁進中。
 は普段は大人しい性格。設計事務所を構えフリーランスで仕事をしている。マンションの一室に構えた事務所にときどきまみこを連れてきては、一緒に風呂に入っている。
 と母の性交渉の場面を「僕」は数回目撃しており、夫婦げんかの後の「仲直りセックス」では、父がS、母がMに思われる行為をしている。
 物置部屋には、派手な下着があったり、引き出しに鍵のかかったタンスなどがあり、そこからも、母には性に関する秘密がありそうだと「僕」は感じている。
 父は、感情を抑えるタイプらしいが、「僕」に複数の塾に通わせたり私立の入試に熱心になる妻のことを軽蔑しているふしがある。
■カモン! Bambina 24 「父と妹とパンツ、そして僕」
■カモン! Bambina 25 「のぞき見た秘め事」
■カモン! Bambina 36 「母と妹の汗の匂い」


【ミホちゃんの家庭環境】

 父親はすでに家庭を出て行っていることがわかっている。ミホちゃんの母親は、まみこを預かることを承知していながら、自分はパートや遊びに出かけているらしい。シッター役として従姉妹を頼りにしているが、実態については無関心で注意を払っていない。父親が出奔した理由は不明だが、シッター役の従姉妹に性的行為をしていたところをミホちゃんに目撃されている。
■カモン! Bambina 42 「2人きりの素股プレイと誰にも言えない秘密」


※このお話は事実からヒントを得たフィクションです。登場人物も架空のものです。また、この作品は、未成年の男女に対する性的暴力行為を促す目的で作成されたものではありません。
※画像と文章の内容は無関係です。


第1章から順番に読む

↓ここもクリックしてみてね byまみこ




アダルトブログランキングへ

↓拍手もお願いっ

関連記事

テーマ : エッチな告白体験談
ジャンル : アダルト

tag : 割れ目 ペニス オナニー キス 性器 射精

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
ここもポチッとお願いします!!
これはお得!! NEATY ROYAL推奨 皆様のランキング投票=“明日への糧”です。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
アダルトブログランキングへ
新着記事
LINK
タグクラウド

RSSリンクの表示
訪問者様累計
プロフィール

NEATY ROYAL

Author:NEATY ROYAL
このブログは21歳未満の方は閲覧禁止です。さまざまな過激な表現が含まれるコンテンツがあります。ご注意ください。動画紹介記事をのぞく記事で掲載される動画・画像は本文とは無関係です。記事タイトルか「Read More」をクリックすると全文が読めます。
当ブログに掲載されている本文記事はすべてオリジナルです。コンテンツ(動画、画像以外)の著作権はすべてNEATY ROYALに帰属します。無断転載ならびに著作権侵害にあたる行為を禁じます。
【動画の再生について】動画再生での事故、不利益に関して、当ブログは一切責任を負いません。当サイトは著作権侵害を目的に運営はしておりませんが、問題がある場合、しかるべき方からの削除要請には迅速に対応いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
平日14時の発情妻たち H-ONE 期間限定 企画 お宝 プレゼント 無修正投稿掲示板
カテゴリ
注目記事
厳選バナー
オナホール2 アダルトDVDレンタル JET映像 超林堂 バレたら終わり!私は親友の弟と交尾しちゃっている 女性向けアダルト動画 電脳出版 VIP エピキュリアン AVS AVマーケット コアコレ Vol.1 ダウンロード販売 アートビデオ ベイビーエンターテイメント 猪鹿蝶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。