FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

カモン! Bambina 40 「キターッ Bambina Wフェラ!」

#1
 割れ目の穴に指を少し入れて、引っかけるようにして上に指を持ち上げ、刺激を続けていると、が突然、おし●こー、と叫びそれまで、3人とも無言で息を荒くしていたのですが、その一言で、緊張感がさっと緩みました。

 はトイレに駆け込み、物置部屋は、僕とミホちゃんの2人になりました。

#2
 ミホちゃんも、できそうかな? 指入れるの。。。

 僕がたずねると、ミホちゃんは、こくん、と、うなずいて、大丈夫、できるよと笑いました。

 それまでに、もミホちゃんも舌を吸い、唾液を飲んだり飲ませたり、クンニも、ペニス割れ目にこすりつけるのも、大急ぎで済ませていました。

↓READ MORE クリックで続きが読めます

#3
 うなずいて、笑ったミホちゃんも、興奮で上気して、髪も汗ばんでいました。

 僕は、その汗ばんだ髪の匂いを嗅ぎながら、あぐらをかいている脚の上にミホちゃんを乗せ、抱きしめ、耳元でこう言いました。

 どうしたの、まみこにもちゃんと言い聞かせたのに、お兄ちゃんって言わないね。。。

#4
 ミホちゃんは、照れた様子で、だって。。。と口ごもりました。

 僕は、とっさに思いついたことを言いました。

 じゃあ、秘密を教えてあげるね、まみちゃんはね、おくすり棒をペロペロするのができないんだ。。。ミホちゃんは、できるよね。

#5
 おくすり棒、ペロペロ? ミホちゃんは、背中を丸めて、僕の股間を覗こうとしました。僕が少し身体を離して、はっきりわかるように見せてやると、ミホちゃんは、そのまま僕の脚の上から降りて、寝そべった状態であぐらの脚から飛び出しているペニスに顔を近づけていきました。

 できるの?  うん。。。 短い応答の後、僕のペニスになめらかなミホちゃんの舌の感覚が伝わってきました。

#6
 ミホちゃんは、我慢汁がこびりついた僕のペニスを、猫のように小さな舌先でなめまわし、命じられもしないのに、幼い口の中に亀頭を含ませ、頭を動かしました。

 初めてしたわけじゃないみたいだな。。。そう心の中でつぶやいていると、が戻ってきました。

 は、腹ばいになって、僕のペニスを懸命になめ回しているミホちゃんを、あぜんと眺めていました。

#7
 こっちにおいで、とを呼び寄せると、ミホちゃんは、少し動きを止めましたが、僕がうながすと、再び、舌と口を使ってフェラチオを続けました。

 は、僕のそばで、しゃがみこんでミホちゃんの口元をのぞき込んでいました。

 のスカートの中をのぞくと、下着をはいていました。ふとももに挟まれて、われめがぷっくりと膨らんでいました。

#8
 たくさんお薬を出したいから、ミホちゃんにお願いしたんだよ。まみは、これはできないからね。ミホちゃんは、お姉さんだから、できるって。

 どうも、初めて見るフェラチオに興奮しているらしく、は何度も喉を鳴らして、唾液を呑み込んでいました。

 これまで、2人で「ごっこ遊び」を楽しんでいたときも、何度か、妹に「おくすり棒なめなめしてごらん」と言ってフェラチオをさせようとしたことがありました。

 しかし、それだけは、いくらせんせいからの指示でも、妹はできませんでした。

#9
 だから、僕も、ミホちゃんに促してみたものの、きっとできないだろうと予測していました。それでも、そんなことを命じられるのだと記憶に刻み込むだけでいい、と考えていたのです。

 割れ目への指入れともう1つ、試してみたいことは、フェラチオを何度も促して、2人のうち、どちらかが、まねごとみたいなことでもいいから、やってくれればと思っていました。

#10
 僕は、妹のスカートの中に手を入れて、股間を刺激してやりました。そして、もっと近くでミホちゃんのフェラを見るように言いました。

 すると、妹は、珍しい動物か何かを見るように、ミホちゃんの口の動きを眺めていました。

 そして妹は、僕の方を見つめて、まみもできるもん、と震える声で言いました。

#11
 そっか、じゃあ、ミホちゃん、まみちゃんに教えてあげくれるかな?

 ミホちゃんは、首を上げて、僕に黙ってうなずき、妹を招き入れました。

 妹はミホちゃんと同じように腹ばいになり、2人は向かい合わせになると、年相応の無邪気な笑い声を上げました。

#12
 僕が、ミホちゃん、お兄ちゃんの言うことをちゃんと聞けて偉いね、お兄ちゃんの言うことは聞いてくれるんだね、と言うと、ミホちゃんは、うん、お兄ちゃんの言うことは聞くよ、と答えました。

 妹は、それを見て、わたしもー、と口をとがらせました。

 僕は慌てたそぶりをして、そうかそうか、じゃあ、ミホちゃんがなめなめしたら、続けて、まみちゃんが同じことしなさいね。

#13
 もう、「ごっこ遊び」かどうかは、どうでもいいことのような感じでした。

 ミホちゃんが口を大きく開けて舌を目一杯だした状態で、大げさに、ペニスの根元から亀頭の先までゆっくりとなめていきました。
 続けて、妹が、同じことを繰り返しました。

#14
 初めて、妹の舌と口がペニスに触れて、妹の唾液がペニスに付いたと感じると、僕は、自然にペニスに力を入れていました。

 ミホちゃんのねっとりした舌使いと、妹のおそるおそるといった感じの唇と舌の感触が交互にやってきて、もう一杯というぐらいペニスに血が集まってくるのを感じていました。

 ペニスはその勢いで、ビクン、と動き、揺れました。

 交互になめなめをしていた2人はそれに驚き、うわぁぁというミホちゃんの声に妹がゲラゲラと笑って反応し、僕も、つられて笑ってしまいました。

 すっかり暗くなった窓の外を眺めながら、僕は、ミホちゃんの秘密を探りたい、知りたいと思い、胸が締め付けられました。

カモン! Bambina 第40章 おわり
※このお話は事実からヒントを得たフィクションです。登場人物も架空のものです。また、この作品は、未成年の男女に対する性的暴力行為を促す目的で作成されたものではありません。

第1章から順番に読む

↓ここもクリックしてみてね byまみこ




アダルトブログランキングへ

↓拍手もお願いっ
関連記事

テーマ : エッチな告白体験談
ジャンル : アダルト

tag : 割れ目 ペニス クンニ フェラチオ

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
ここもポチッとお願いします!!
これはお得!! NEATY ROYAL推奨 皆様のランキング投票=“明日への糧”です。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
アダルトブログランキングへ
新着記事
LINK
タグクラウド

RSSリンクの表示
訪問者様累計
プロフィール

NEATY ROYAL

Author:NEATY ROYAL
このブログは21歳未満の方は閲覧禁止です。さまざまな過激な表現が含まれるコンテンツがあります。ご注意ください。動画紹介記事をのぞく記事で掲載される動画・画像は本文とは無関係です。記事タイトルか「Read More」をクリックすると全文が読めます。
当ブログに掲載されている本文記事はすべてオリジナルです。コンテンツ(動画、画像以外)の著作権はすべてNEATY ROYALに帰属します。無断転載ならびに著作権侵害にあたる行為を禁じます。
【動画の再生について】動画再生での事故、不利益に関して、当ブログは一切責任を負いません。当サイトは著作権侵害を目的に運営はしておりませんが、問題がある場合、しかるべき方からの削除要請には迅速に対応いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
平日14時の発情妻たち H-ONE 期間限定 企画 お宝 プレゼント 無修正投稿掲示板
カテゴリ
注目記事
厳選バナー
オナホール2 アダルトDVDレンタル JET映像 超林堂 バレたら終わり!私は親友の弟と交尾しちゃっている 女性向けアダルト動画 電脳出版 VIP エピキュリアン AVS AVマーケット コアコレ Vol.1 ダウンロード販売 アートビデオ ベイビーエンターテイメント 猪鹿蝶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。