FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

「ちょっとしゃぶってみる?」ある夫婦との3P

bisexss (1)
 同性、異性どちらでも、という「バイセクシャル」は、ストレートの人たちからはもちろん、同性愛者からも白眼視されることがあります(笑)。

 「なんだ女ともしちまうのか」とゲイ友から嫌われたり、「あんたち●ぽしゃぶったりするの?」とレズ仲間からつまはじきにされるとか・・・・。

 バイセクシャルという性的嗜好を明らかにしないで、ある夫婦と3Pプレイをしたときは、面白かった。この夫婦とはかなり複雑な関係になってしまい、いろいろ気苦労もありましたけど・・・。

 夫妻とも、わたしより10歳以上年上だったのですが、旦那が奥さんにしゃぶらせていたものを、ふいにわたしの眼前に差し出しました。血液検査の結果は出し合っていたので、お互いゴムはつけていません。

 「ちょっとしゃぶってみる?」

 同性との性行為は経験済みでしたが、女性の前で同性の性器を咥えるのは初体験だったので、わたしは少し躊躇しました。でもなかなかおいしそうなち●ぽだったので、パクリといきました。

bisexss (3)

 「おおっ・・・うまいうまい。なかなかやるね。年季が入ってるよ」旦那は奥さんの乳首をいじくりながら、わたしの後頭部に手を当てました。

 ここで、奥さんが嫌悪感をあらわにしたり、やきもちを妬いたりするとシラケるのですが、その奥さんは黙って、わたしの手を取り指を絡ませてきました。わたしはうれしくなり、急に勃起してしまいました。

 「よし、ちょっと交代」旦那はそう言って、わたしからち●ぽを離し、奥さんのあごをもって口を開かせました。奥さんは、わたしの手を握ったままです。離したほうがいいのかなと力を緩めると、彼女は逆に力を込めてわたしの手をぎゅっと握ってきます。

 「おっ・・・なんかいつもと違うな。興奮してるのか。手なんか握り合っちゃって、妬けるな」

 奥さんは旦那のを咥えながら、頭をなまめかしくぐるぐると回しています。

 旦那は、奥さんのフェラを観察して自分のものをしごいているわたしの肩をつつき、そばにくるように手招きしました。そして、わたしのち●ぽをしゃぶりはじめました・・・。しゃぶりながら、わたしの手を取り、奥さんの臀部へと持っていきました。

 わたしは、片方の手で奥さんの手を握り、もう片方で奥さんのお尻やま●こをいじくり、旦那にしゃぶってもらいながら、ときどきち●ぽを抜いて、旦那と舌を絡ませました。あーややこしい(笑)

 その後は、旦那とわたしでアナルセックスを交互にして、奥さんに接合部分をなめさせたり、旦那と奥さんが合体しているところをわたしが舌でなめまわしたり、奥さんとわたしがはめているところを旦那になめさせたり、奥さんにわたしのものをくわえさせて彼女の口の中に出したわたしのザーメンを口移しで旦那に飲ませたり、わたしが旦那から吸い取ったザーメンを奥さんにキスしながら飲ませたり、わたしが奥さんの中に出したザーメンを旦那にクンニさせながら味あわせたり、わたしが下になって奥さんが上になってはめているところに旦那が奥さんのアナルに挿入したり、同じことをわたしと旦那が入れ替わってやってみたり・・・あーしんど(笑)

 もちろん、奥さんを旦那とわたしで、バイブでいじめるというノーマルな(笑)3Pもしました。でも、奥さんの中に入れてドロドロの汁がついたバイブを旦那とわたしで一緒になめまわしていると・・・また・・・(笑)

 何度も射精し、くわえ、くわえさせ、なめてやり、なめてもらい・・・。へとへとになってホテルの窓の外を見るともう真っ暗でした。

 「なかなか趣味が合うね、こんなに楽しかったの、久しぶりだった。なあ、そうだよな」と旦那が快活に笑いながらいうと、奥さんは、タオルで汗を拭きながら、こっくりとうなずき微笑んでくれました。

 奥さんは、口数が少なくおとなしい感じの人で、プレイ中も大げさにジェスチャーや、大声を出すことはあまりありませんでした。しかし長時間のプレイでも、最後までしっかりと濡れてくれました。

 「ねぇ、これっきりじゃなくて、また遊びませんか。あなたおし●こ、かけたり飲んだりってできる? あいつね、おし●こかけられたり、飲まされたりするとものすごく乱れるんだ。今日はもう時間がないし、初めてだったから、しなかったけどさ。ぜひ、近々またやりましょうよ」旦那は奥さんがシャワーを浴びているときにわたしにそう誘いをかけてきました。

 もちろん、その後この夫婦とおし●こも含めて、いろいろなプレイを楽しんだことは言うまでもありません(笑)。

 ダブルの部屋とシングルの部屋を1つずつ取り、わたしがシングルの部屋から夫婦がいるダブルの部屋に入って、プレイを楽しみました。長時間2人以上で同じ部屋にいると、シティホテルでは部屋の予約がしにくくなることがあるからです。ラブホテルだと、もっと監視の目が厳しくなります。大きなスイートを借りて、最初から大人数でパーティをするということなら別なのですが、そういうわけにもいきません。

 わたしは、シングルの部屋の料金と交通費を負担し、食事はいつも年上の旦那にごちそうになっていました。車を使うときは夫婦の所有する車で移動していましたが、ガソリン代はアバウトですが折半していました。旦那は、そんなこと気にしなくていいと言っていましたが、わたしはけじめだからと、いつも支払っていました。

 夫婦の普段着は、シンプルなものでしたが、いいものだとすぐわかったし、車もベンツだったし、食事も酒もおいしい店を知っていたので、経済的に余裕があるということはすぐにわかりました。奥さんの着けているアクセサリーも、派手なものはなかったですが、代々受け継がれてきたようなものでした。

bisexss (11)

 少し小太りで、おとなしい小柄な奥さんは、ピル服用とのことで、生中だしオーケーでした。血液検査をさぼったときは、ゴムをつけましたが・・・。ピル抜きをしているときにしか都合がつかなかったときは、わたしだけ、挿入時ゴム着用(笑)。

 ある日、やっぱり時間がなくて、直近の検査結果が出せずに、ゴム付きでプレイしていたとき、旦那が仕事の電話で部屋から出ていき奥さんと2人きりになりました。旦那は部屋から出ていくとき、「あ、したかったら、2人でたのしんでててもいいぞ」と冗談めかして言いました。

 奥さんは、「あんなこといって・・・こんなおばさんと2人きりになったって、その気にならないよね」とわたしに話しかけてきました。

 「いえ、なりますよ。でも、ルール違反だから」とわたしが言うと、奥さんは「風俗なんかいってないよね。変な遊びもしてないよね」と真剣な顔で聞いてきました。変な遊びはあなたたちとだけですと言いたかったですが(笑)、黙っていました。

 「もう、検査サボるからゴムつけなきゃならなくなったじゃない。わたしはピル飲んでるから大丈夫なのに」と言って奥さんはわたしの乳首をつまみました。そのときの奥さんの顔は、目の周りが赤らみ、なかなか色っぽくて、初めて見る表情でした。性欲がわきあがっている、そんな感じ。

 わたしと奥さんは、旦那のいない間、セックスをしました。わたしはゴムなしで、中だししました。見つあってすぐに結合して、お互いにしがみついたまま、正常位だけで・・・。

 旦那は、部屋に戻ってくると、すぐに奥さんを押し倒し、足を開かせ、ま●こを調べ始めました。わたしは、やばいと思いましたが、少し離れて黙って見ているしかありませんでした。

 「シャワー浴びたばかりだな。洗ってるけど、やったろ」

 旦那は、わたしの方を見ず、奥さんに問いかけました。そして、小声で、奥さんとヒソヒソ話をして、奥さんがはみかみながらうなずくのが分かりました。すると、旦那は奥さんを抱きしめ、髪を撫で、キスを何度もしました。

bisexss (1)

 そして、わたしにどんなセックスをしたのか聞きました。

 わたしが正直に答えると、彼はこぶしを握り締め、わたしの肩に手をかけ、「うん、うんうんうん・・・それ、愛のあるセックスだよな・・・愛してくれたんだよな、うちのを」と目に涙をためてわたしを見つめました。

 わたしが答えに窮していると、きつく抱きしめられました。旦那が仕事の電話だと言ったのは噓だったのだろうと、そのとき思いました。旦那のペニスはいつも以上に勃起していました。

 その日の3人でのプレイは、猛烈な激しさでした。奥さんがこれまで以上に乱れ、旦那とわたしが一生懸命ついていくという流れでした(笑)。

 この夫婦とのエピソードは、まだまだありますが、今回はこのへんにしておきます。

 当時独身のバイだったわたしと、妻帯者のバイの旦那、そして、ストレートの奥さんの関係は、約3年続きました。バイセクシャルは本格的なゲイ、レズの世界では異端視されがちですが、行為のバリエーションでは世界が違います(笑)。性欲の沸点ポイントが多いからか、すぐに興奮して、とめどなく行為が続いてしまいます。まあ、わたしたち3人がどういうわけか相性が良かったというのも大きかったのでしょう。

 ただ、旦那とわたしが、数回しただけで、二度としなかったプレイがあります。それは、もう1人メンバーをくわえることです。男性の場合はわたしと旦那がバイなので、どうしても同じ嗜好の人が必要でした。からみたくなっちゃうから(笑)。そういう人を旦那が探してきたのですが、みんな「なんちゃってバイ」で、奥さんにばかりご執心となってしまい、奥さんが嫌がってしまう。女性はなかなかバイと分かる人がいないし、奥さんはレズプレイが苦手でした。それに、奥さんは旦那やわたしが別の女性と絡んでいるのを見るのを嫌いました。機嫌が悪くなり、貝のように心も体も閉じてしまうのです。奥さんは、見た目にはわかりませんでしたが、相当嫉妬深い人のようでした。旦那が同性とからむのは平気なくせに(笑)。

 「俺が男と絡むのは、見てて興奮するらしいよ。相手は複数いてもいいけど、自分だけ相手してもらいたいらしい。スワッピングパーティーも行ったことあるけど、ぜんぜんダメだった」

 旦那が苦笑まじりに話していたのを覚えています。

(おわり)


テーマ : 同性愛、ホモ、レズ、バイセクシャル
ジャンル : アダルト

tag : バイセクシャル

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
ここもポチッとお願いします!!
これはお得!! NEATY ROYAL推奨 皆様のランキング投票=“明日への糧”です。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
アダルトブログランキングへ
新着記事
LINK
タグクラウド

RSSリンクの表示
訪問者様累計
プロフィール

NEATY ROYAL

Author:NEATY ROYAL
このブログは21歳未満の方は閲覧禁止です。さまざまな過激な表現が含まれるコンテンツがあります。ご注意ください。動画紹介記事をのぞく記事で掲載される動画・画像は本文とは無関係です。記事タイトルか「Read More」をクリックすると全文が読めます。
当ブログに掲載されている本文記事はすべてオリジナルです。コンテンツ(動画、画像以外)の著作権はすべてNEATY ROYALに帰属します。無断転載ならびに著作権侵害にあたる行為を禁じます。
【動画の再生について】動画再生での事故、不利益に関して、当ブログは一切責任を負いません。当サイトは著作権侵害を目的に運営はしておりませんが、問題がある場合、しかるべき方からの削除要請には迅速に対応いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
平日14時の発情妻たち H-ONE 期間限定 企画 お宝 プレゼント 無修正投稿掲示板
カテゴリ
注目記事
厳選バナー
オナホール2 アダルトDVDレンタル JET映像 超林堂 バレたら終わり!私は親友の弟と交尾しちゃっている 女性向けアダルト動画 電脳出版 VIP エピキュリアン AVS AVマーケット コアコレ Vol.1 ダウンロード販売 アートビデオ ベイビーエンターテイメント 猪鹿蝶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。