FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

カモン! Bambina 2「抱きしめ返したあのとき」

 何となく始めちゃった、幼いとの「お医者さんごっこ」でしたけど、どうにも、「ごっこ」のバリエーションが広がらない。は、僕の股間を小さな手でもみもみしているだけでした。僕といえば、だまって揉ませているだけ。ああしろ、こうしろと変わったことをさせるアイデアもなかなか浮かびませんでした。

 ズボンの上からではなく、下着の上からって、すぐに進展しそうだったけれど、案外、にパンツ見せるのって恥ずかしくて。。。それでも、ズボンの上からだと、の、まみこ先生がもみもみしはじめてから、勃起するまでの時間はどんどん短くなってはいましたけど。

 ただ、お兄ちゃんもいつも機嫌がいいとは限りません。無邪気に「もみもみーっ」なんてくっついてくるをじゃけんに扱ったこともありました。その日も、学校でいやなことがあって、出がけの母親から叱られたりして、ダブルパンチ。むしゃくしゃしていて、僕の姿を見つけて、「もみもみーっ」と部屋に飛び込んできたに。。。
 あっちへ行ってろっ きつく言うと、雷に打たれたみたいにビクンと立ちすくんで、は逃げるように部屋を出て行きました。しばらくして居間に行くと、は膝をかかえて寂しそうにテレビを見ていました。近づくと、顔をそむけます。のぞき込むと、頬にうっすら筋がついていました。泣いていたようでした。

 男はこういうの、弱い。恋愛経験なんてなかったけど、の姿を見て胸が締めつけられました。すぐにご機嫌とりにかかりました。「まみこせんせーい、診察してくださいよー」顔をのぞき込みながら、ねっ、ねっと言いながら。は「もう、しないー」といっていましたけど、完全な拒絶はしていませんでした。

 ほらっ、といって僕はの前で仰向けになりました。の顔をのぞいてみると、ちらっと僕の股間に視線を落としました。でも、やっぱりいつものようにもみもみとはいかないようでした。僕は、あきらめて、隣に座り、妹の頭をなでてやりながら、「お母さんいないことが多いのに、怒っちゃってごめんな」と慰めました。

 すると、突然妹の肩が震えだし、嗚咽が漏れだしました。しまったと思い、僕は妹の抑えているものが完全に破裂してしまわないように、半分おどけたように「おおっ、泣いたらだめだめ。まみちゃん、まみちゃん」と身体をくすぐったり、背中をさすったりしてやりました。

 そして、妹を抱き上げたまま立ち上がり、しっかりだっこをしてやりました。だっこしながら、ほいっほいっと声を出しながら家の中を歩き回りました。妹は少し恥ずかしそうにしていましたが、身体は僕に預けていました。ぎゅーっと抱きしめると、腕を僕の身体に巻き付けて、力を込めてきました。

 その時、僕は勃起しました。ただ堅く大きくなるのではなく、奥の方から熱いものが先の方へ伝わってきて、とにかく、しごきたくてたまらなくなりました。思わぬ身体の反応に僕はうろたえました。妹は、両脚を僕の胴に巻き付けていましたが、それをはずして、妹を降ろし、接近して互いに立ったまま向き合いました。

 「せんせい、もう、腫れちゃいました。ここ」僕がそういうと、妹は、僕の顔の方に向かって両手をさしのべました。顔を近づけていくと、妹は立ったまま僕の首に手を回し、頬と頬を合わせてきました。そして腰をかがめている僕の耳元で「もみもみ。。。するよ」とささやきました。

 腰をかがめた状態は少し辛かったですが、僕は立ったまま、妹に首をからめとられたままで、勃起したものをさすらせようとしました。でも、妹の手が届かない。僕は、妹のあごを肩に乗せたまま抱き上げ、居間のソファまで行き、そっと浅く座りました。そうすると、僕と妹の頭の高さがかなり近くなったのです。そして、もみもみだけではなく、手の平を上下させてこするように頼みました。「こう?」妹はかすれた声で聞いてきました。熱い息でした。

 幼い妹も、何かいつもと違う雰囲気を感じているに違いない。。。僕は、妹の耳元でささやき返しました。「うん。いいですよ。せんせい、ズボンの上からばっかりだとなかなかよくならないので、ズボン脱ぐので、パンツの上からマッサージしてくれますか?」妹は、僕の頬のとなりで自分の頭を細かく上下させ、ふん、ふんと息を漏らしました。

 このままの姿勢なら、ズボンを脱いでも妹が僕の下着姿を見ることはありません。ズボンを脱ぐ時、チャキッという音がしました。妹の手をすぐにとって、ブリーフの膨らんだ部分を触らせました。何も言わなくても、妹は手を上下させました。「ああ、せんせい、かごく気持ちいいです。これだとすごく治るかも。。。」妹は言葉を発しませんでした。ふうふう、と息をしているだけでした。

 ブリーフの中でビンビンと音がするくらいいきり立ってるペニスの口から、少し汁が出始めている感じがしました。妹の手の動きとかすかな体臭でもうろうとしかかっていた意識が、ふと戻って、僕はブリーフに汁がしみ出すのを怖れました。

 まみ。。。僕は妹の名前をささやきました。「なに?」妹は一瞬手の動きを止めましたが、すぐにまた几帳面に動かしはじめました。「兄ちゃんがせんせいになってもいい?」そう聞くと、妹はすぐにうなずきました。「もみもみー」ささやきながら僕は妹のスカートの中に手を入れ、下着の上から股間をさすりました。

痛い? 「痛くない」 怖い? 「大丈夫」 内緒だよ「うん」 こうしていれば治るから、我慢してね「はい、せんせい」 気持ちいいでしょ? 「うん」 気持ちいいっていってみてごらん。。。妹は震えながら息を吐くだけで何もいいません。僕は、大丈夫、大丈夫と言い聞かせながら、妹の頭を撫で続けました。

カモン! Bambina 第2章 おわり
※このお話はフィクションです。登場人物も架空のものです。また、この作品は、未成年の男女に対する性的暴力行為を促す目的で作成されたものではありません。


第1章から順番に読む


関連記事

tag : 勃起 お医者さんごっこ ブリーフ

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
ここもポチッとお願いします!!
これはお得!! NEATY ROYAL推奨 皆様のランキング投票=“明日への糧”です。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
アダルトブログランキングへ
新着記事
LINK
タグクラウド

RSSリンクの表示
訪問者様累計
プロフィール

NEATY ROYAL

Author:NEATY ROYAL
このブログは21歳未満の方は閲覧禁止です。さまざまな過激な表現が含まれるコンテンツがあります。ご注意ください。動画紹介記事をのぞく記事で掲載される動画・画像は本文とは無関係です。記事タイトルか「Read More」をクリックすると全文が読めます。
当ブログに掲載されている本文記事はすべてオリジナルです。コンテンツ(動画、画像以外)の著作権はすべてNEATY ROYALに帰属します。無断転載ならびに著作権侵害にあたる行為を禁じます。
【動画の再生について】動画再生での事故、不利益に関して、当ブログは一切責任を負いません。当サイトは著作権侵害を目的に運営はしておりませんが、問題がある場合、しかるべき方からの削除要請には迅速に対応いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
平日14時の発情妻たち H-ONE 期間限定 企画 お宝 プレゼント 無修正投稿掲示板
カテゴリ
注目記事
厳選バナー
オナホール2 アダルトDVDレンタル JET映像 超林堂 バレたら終わり!私は親友の弟と交尾しちゃっている 女性向けアダルト動画 電脳出版 VIP エピキュリアン AVS AVマーケット コアコレ Vol.1 ダウンロード販売 アートビデオ ベイビーエンターテイメント 猪鹿蝶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。