FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

魔性女優が若い身体に溺れていく様を堪能する映画--大竹しのぶ「死んでもいい」

sinobu1.jpg

【映画】死んでもいい
映画「死んでもいい」は、1992年に公開されました。
主演は大竹しのぶ。監督はあの石井隆です。当然、主人公の名前は名美です(笑)
魔性の女をやらせたら、大竹しのぶの右に出る女優はいません(笑)
原作は西村望。暴虐シーンを書かせたら日本で5本の指に入る作家です。
タイトルは「死んでもいい」ですが、別に心中するわけではありません。

映画は、地方都市で不動産屋を営む初老の男の(大竹)が、ふとしたことから風来坊きどりの若者(永瀬正敏)と関係を持ち、夫にその関係を何度もとがめられながらも別れることができず、ついに若者が夫をスパナで。。。というストーリーです。

映画は冒頭から、不動産屋の若と風来坊の若者との出逢いのシーンがあり、わりと早い段階で、2人のセックスシーンがあります。
若者が不動産屋のにいきなり強引に抱きつき、関係を結んでしまいます。

大竹は最初は激しく抵抗しているのですが、そのうち永瀬と唇を重ね、ベッドで抱き合います。
このときの大竹しのぶの表情が、なんとも秀逸です。
夫以外の男の肌の感触に、抵抗感を覚えながらも、拒絶できない自分自身に戸惑う表情ですね。。。
たぶん、いけないことだとわかってるけど、「死んでもいい」と心の中でつぶやいているのでしょうね。

不動産屋の主人役には、室田日出男が演じています。
東映ヤクザ映画でならした強面の俳優が気のいいやさしいオヤジを演じると、小心者の心根がより深くにじみでてきますね。
主人公の夫である彼は、歳の離れた若いの不貞を何度も目撃し、そのたびにをなじり、怒りを爆発させながらも、
最終的には何事もなかったかのように振る舞う姿は、物悲しいものが漂います。

主人公の若は、不倫相手の男に夫殺しをもちかけるわけでもないんです。
年上の年配の夫を持つ妻が、たまたま関係を持った男に夫を殺させるというシチュエーションの映画で有名なのは、「郵便配達は二度ベルを鳴らす」があります。この映画は、はっきりと妻が恋人に夫殺しを意図して殺害計画にも加担しますが、「死んでもいい」はそれとは違います。
かといって、不倫相手と別れるわけでもない。夫に現場を見つかっても、隠れてこっそり恋人との逢瀬を重ねます。
「あなたと会っていないと主人も愛せない」とか「こうやって時々会う方がいいんだけど、それもさびしいよね」などと男の前でぽつんとつぶやいたりします。

こういうところが魔性ですね(笑)ぽつんとつぶやくところが。。。
いきあたりばったりなんだけど、要所要所で、しっかり他人を惑わせる言動をするという。。。



長年連れ添った亭主に隠れて年下男と不倫をし、修羅場を何度も経験したのちついに不倫相手と結婚したという女性の話を聞いたことがあります。外見は普通の奥さんで、魔性タイプではなかったですけど、
「別に、前の旦那も嫌いってわけじゃなかったし、セックスもしてたんだよね。。。どっちがいいとか嫌いとかじゃなくて。。。でも、会いたい人と普通に会っていたらこんなことになっちゃって。。。」
なんて話ぶりを聞いて、ぞくっとした覚えがあります。。。。天然って感じにも見えない女性だったけど、ぼんやり、そんなあっけらかんとした話を聞くとね。。。(笑)会いたい人って、やりたい人でもあるんでしょって言ってやったら、「やだぁ。。。」なんていって人の腕を軽く叩いちゃって。。。あのときは、したくなりました。はい。

映画でも、夫婦役の大竹と室田は、「恒常的に性生活のある夫婦」を演じています。
一緒にベッドに入って、大竹が布団の中にもぐって、室田の股間のあたりがもぞもぞと動いたり(笑)

ラストは、はっきりと夫が殺害されたという事実も説明されないまま、なんとなく幻想的なシーンに逃げているようで、個人的にはがっかりしましたが、大竹しのぶは、あらためてすげえ女優だなぁと感じ入る作品でした。
ちなみにこの映画公開時、大竹は35歳ぐらいです。色気ムンムンのとしごろですね。
さらに余談ですが、劇中ストーリーとは関係ない役で竹中直人がおかま役で出ています(笑)

それにしても、熟女女優で「大竹しのぶが好きだ」っていう人はあまりいませんよね。
思っていても、なんとなく他人には言えない感じがします。
醸し出す色気とか女性的な魅力が、ちょっとほかの女優とは異質だからでしょうか。
樋口可南子、っていうのは他人に言いやすいですけどね。。。

大竹しのぶは、樋口可南子をライバル視していたらしく、樋口がヘアヌードを発表すると、
自分もすぐにヘアヌード写真集を出しました。
ぽわん、とした感じでいるくせに、やっぱりどろっとした感情があるんですね。
あー、怖い(笑)

sinobu2.jpg

関連記事

テーマ : 今夜のおかず
ジャンル : アダルト

tag : 不倫

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
ここもポチッとお願いします!!
これはお得!! NEATY ROYAL推奨 皆様のランキング投票=“明日への糧”です。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
アダルトブログランキングへ
新着記事
LINK
タグクラウド

RSSリンクの表示
訪問者様累計
プロフィール

NEATY ROYAL

Author:NEATY ROYAL
このブログは21歳未満の方は閲覧禁止です。さまざまな過激な表現が含まれるコンテンツがあります。ご注意ください。動画紹介記事をのぞく記事で掲載される動画・画像は本文とは無関係です。記事タイトルか「Read More」をクリックすると全文が読めます。
当ブログに掲載されている本文記事はすべてオリジナルです。コンテンツ(動画、画像以外)の著作権はすべてNEATY ROYALに帰属します。無断転載ならびに著作権侵害にあたる行為を禁じます。
【動画の再生について】動画再生での事故、不利益に関して、当ブログは一切責任を負いません。当サイトは著作権侵害を目的に運営はしておりませんが、問題がある場合、しかるべき方からの削除要請には迅速に対応いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
平日14時の発情妻たち H-ONE 期間限定 企画 お宝 プレゼント 無修正投稿掲示板
カテゴリ
注目記事
厳選バナー
オナホール2 アダルトDVDレンタル JET映像 超林堂 バレたら終わり!私は親友の弟と交尾しちゃっている 女性向けアダルト動画 電脳出版 VIP エピキュリアン AVS AVマーケット コアコレ Vol.1 ダウンロード販売 アートビデオ ベイビーエンターテイメント 猪鹿蝶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。