FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

岩井俊二も影響を受けた映画「keiko」の“性体験”--痴●、不倫、同性愛

keiko1.jpg

↓本文はREAD MOREをクリック



《バックナンバー一覧へ》

これが噂の素人レズビアン生撮り

真 今夜、とにかく××が見たい。

    
アダルトブログランキングへ

 こんにちは、オーナーREDです。

 35年も前の映画ですが、以前、映画監督の岩井俊二氏が「日本映画専門チャンネル」でこの映画を取り上げて、「自分はこの映画を見たから映画監督になった」とまで言っていたのにびっくりして、いつか自分のプログでも記事にして紹介しようと思っていました。

 クロード・ガニオン監督の映画「keiko」は、1979年にATGが配給元になって公開されました。といっても、大きなロードショー館ではなく、単館ロードショーみたいな感じだったと思います。わたしは、普段ポルノを専門でやっている小さな映画館で見たのを覚えています。18歳未満でしたが(笑)

 ポルノ館でやっているくらいですから、内容にはエロチックな描写もありますが、ただそういう目的のために見に行くとがっかりする類の映画です。

 わたしも最初、なんじゃこりゃ、という感じで見ていましたが、だんだん引き込まれていきました。。。

《以下、完全ネタバレですのでご注意ください》

 監督はカナダ人なのですが、映画の舞台は京都です。タイトルのkeikoは、主人公の名前です。23歳。映画のポスターには「23歳でバージンっておかしいですか」みたいなコピーがありましたが、映画は、OLのkeikoさんが、1人暮らしを始めて、1人で映画を見て痴●に遭ったり、学校時代の恩師らしき人を呼び出して、初体験を済ませるみたいなことを淡々と描いています。

 主人公役の女優さんは、確か、この作品のみに出演しているだけで、映画でも、特に演技がすごいわけでもありません。ほとんど、素人です。この映画は、数人しかプロの俳優をつかっていません。。。

 でも、というか、だからこそ生々しく、リアルで、性的な描写も妙にエロチックです。本当にどこにでもいる女性の性体験を突き放した感じで撮っているので、見ている方は、のぞきをしている感じになったものです。。。

 普段、女優が「あっああーん」なんて悶えているのを見ていたので、この映画は、その対極にあるエロを感じました。

 keikoさんは、小さな会社に勤めていて、同僚の男性からちょっと言い寄られたりするのですが、そっちにはまったく興味がなく、行きつけの喫茶店で出会ったカメラマンに恋をしてしまいます。銭湯の帰りに、たまたまその喫茶店に入っていくカメラマンを見つけ、急いで帰宅して髪にドライヤーを当てて、化粧をして、いかにもたまたま夕食を食べに来たという様子でカメラマンの男とちょっと離れた席に座るkeikoさんは、本当に普通の娘さんです。

 カメラマンからナンパされるとkeikoはさっさと自分の部屋に男を案内して、セックスをしてしまいます。。。

 ただ、この恋は男が実は妻子持ちだったということが分かって、破綻してしまいます。男か何とか関係を修復しようとするのですが、ものすごい剣幕で男を部屋から追い出してしまいます。

 そして、傷心のkeikoさんの前に会社の先輩の年上女性があらわれます。
 この女性とkeikoは、2人ですき焼きパーティーをします。本当はもう1人同僚の女性が来るはずだったのですが、来られなくなってたくさん買い込んだ材料とお酒を2人で飲み食いしてしまい、keikoはしこたま酔っ払ってしまいます。。。

 年上女性は、ふらふらして眠そうなkeikoさんを気遣いながら、正面に立って、ふいにキスをします。。。keikoさんは、小声で「こんなこと、いけないことだよね」とつぶやきながら、年上女性に身を任せて乳房をあらわにし、官能の夜を過ごします。

 翌日、keikoさんは、年上女性に対して、夕べのことはなかったことにしてくれと頼みます。年上女性はこのとき、「ああ、ぜんぜん、気にしなくていいよ」と何でもなかったかのように答えてくれます。。。この答え方がとてもさりげなく、keikoさんが1人で悩んだりしないように気遣いを含んだもので、感動します。。。

 年上女性は、この映画では数少ないプロの女優さんが演じています。。。いまは、芸能プロダクションの社長のようですが。。。

 keikoさんとこの年上女性は、レズビアン関係はこの夜だけだったようですが、友人としてつきあい始めます。。。

 keikoさんは、実は絵を描くのが好きで、年上女性の勧めあり再び筆を執るようになります。。。

 そして、年上女性と共同で古い民家を借り一緒に暮らし始めるのです。。。2人になんらかの肉体関係が続いていたのか、それはなかったのかは映画でははっきりしません。。。

 年上女性は会社を辞めて自分の小さなブティックを開店するため、仕事が終わってからスナック勤めをしてお金を貯める努力をします。。。keikoさんは、そんな年上女性を支えつつ、絵を描き続けます。。。

 そんな暮らしが続いていくのかと思いきや、突然、keikoさんは別れの手紙と年上女性をモデルにして描いた裸婦像を残して去っていきます。。。そして、親の勧めた相手と結婚をするのです。。。最後は、来賓に夫となる男性と並んで挨拶をする場面で映画は終わります。。。例の年上女性も登場して、いかにも普通の態度で祝福しています。。。

 この映画は素人俳優を使って、1人の若い女性の生活の一部をドキュメンタリータッチで描いたものです。。。詩的な映像を繊細な音楽で包み込んでいます。。。

 ただ、この映画は、とても残酷な結末を提示して終えています。どうしてそのような結末にしたのかも説明することなくです。。。
 映画では、keikoさんが実家に呼び戻されて、父親から「早く結婚しろ」と説教される場面があります。。。まったくへたくそなセリフ回しで父親役の男性が、どこの親でも言いそうな当たり前の「人の道」を説明しています。。。

 1970年代後半というと、オイルショックがあり、日本は不景気でした。雇用機会均等法なんかもまだ施行されておらず、今から考えると信じられないような女性に対する就職差別がまかり通っていました。。。そんな現実を見越して、あの当時の親は娘に対して、とにかく早く結婚しろというのが当たり前だったと思います。。。それに、一人暮らしをしているというだけで、そういう女性は何かと白い目で見られる傾向もあったと思います。

 この映画を理解しようとしたら、そうした時代特有の背景も頭に入れておいたほうがいいかもしれません。女同士で古民家に住むなんて、いまなら、おしゃれだねーで済むかもしれませんが、一般の女性にしてみれば、かなり大胆な行動だったのです。

 keikoさんは、結局、この父親が勧めた相手と見合い結婚をするのですが、この男が、映画の冒頭に出てきた、keikoさんを映画館の暗がりで痴●をする男なのです。。。。

 暗がりに乗じて、彼女のそばに近づきおどおどしながら身体を触り、拒絶されるとこそこそと逃げていった男がkeikoさんの夫となるのです。。。
 
 このことは、観客にしか分かりません。。。男もkeikoさんもそのことはまったく知らないのです。。。

 なんでよりによって、そんな男と結婚するのだろう。。。不倫だろうと好きな男と愛し合う生活を続けることも選べたし、言い寄る男と適当に楽しむ人生もあった。。。そして、年上女性との静かだけど満ち足りた生活を続ける道もあった。。。それなのにどうしてこんな運命をkeikoさんは与えられるのか。。。

 ある意味で、こんな残酷な結末を用意している映画はあまりありません。。。個人的には、監督が日本女性や日本の社会に対して、何らかの疑問を持っていて、それを表現したかったのではないかと推測しますが。。。

 このブログでは、いろいろな人の性体験を記事にしていますが、もしkeikoさんが性体験を語るとしたらどんなことだろうと、考えてしまいます。。。不倫や同性愛の体験を語るのでしょうか。。。でも、そういった話は、「心に刻まれる」ほどの性体験とは言えないでしょう。。。ともすれば、多くの女性が体験するものですし。。。ただ、本当はあなたは自分を痴●した男と結婚し、その男と暮らしているのですよ、なんて。。。そんな残酷なことはとても言えませんしね(笑)

 人は気付かないうちに最悪の選択を進んでしてしまっているものだ。。。そういうことなのでしょうか。。。

 岩井監督は、この映画に大きな影響を受けているようです。。。ホストを務めたテレビ番組では、クロード・ガニオン監督と年上女性役を演じたきたむらあきこさんが登場していました。。。

 岩井監督のファンなら、もうご存じかもしれませんが、トップ画像下のtweetの埋め込みをクリックしていただけると、少しこの映画の情報が得られます。。。

※画像・動画と文章の内容は無関係です。

《バックナンバー一覧へ》

↓クロード・ガニオン監督作品

Revival Blues

窯焚

連載作品「カモン! Bambina」

カモン! Bambina あらすじ&用語集はこちら

↓拍手もお願いっ

関連記事

テーマ : 今夜のおかず
ジャンル : アダルト

tag : レズビアン

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
ここもポチッとお願いします!!
これはお得!! NEATY ROYAL推奨 皆様のランキング投票=“明日への糧”です。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
アダルトブログランキングへ
新着記事
LINK
タグクラウド

RSSリンクの表示
訪問者様累計
プロフィール

NEATY ROYAL

Author:NEATY ROYAL
このブログは21歳未満の方は閲覧禁止です。さまざまな過激な表現が含まれるコンテンツがあります。ご注意ください。動画紹介記事をのぞく記事で掲載される動画・画像は本文とは無関係です。記事タイトルか「Read More」をクリックすると全文が読めます。
当ブログに掲載されている本文記事はすべてオリジナルです。コンテンツ(動画、画像以外)の著作権はすべてNEATY ROYALに帰属します。無断転載ならびに著作権侵害にあたる行為を禁じます。
【動画の再生について】動画再生での事故、不利益に関して、当ブログは一切責任を負いません。当サイトは著作権侵害を目的に運営はしておりませんが、問題がある場合、しかるべき方からの削除要請には迅速に対応いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
平日14時の発情妻たち H-ONE 期間限定 企画 お宝 プレゼント 無修正投稿掲示板
カテゴリ
注目記事
厳選バナー
オナホール2 アダルトDVDレンタル JET映像 超林堂 バレたら終わり!私は親友の弟と交尾しちゃっている 女性向けアダルト動画 電脳出版 VIP エピキュリアン AVS AVマーケット コアコレ Vol.1 ダウンロード販売 アートビデオ ベイビーエンターテイメント 猪鹿蝶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。