FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ずるくてスケベな年下従姉妹に翻弄された日々

nea55.jpg

“隣の部屋から漏れてくる密事のあえぎ声に、僕と従姉妹は。。。”

↓本文はREAD MOREをクリック



《バックナンバー一覧へ》

こんな美人妻が●門なめまでしてくれます。酔っ払ってドスケベ女に。。。NEATY ROYAL推奨女優 「杉森京香」

寝取られ願望者必見!! トラックの荷台で・・・・「投稿実話 妻が寝取られた」

盗撮されたアイドルの本番撮影会写真

これは貴重な本物ラブホテル消し忘れモノ!! 生々しい会話とねっとりした睦み合いが。。。 「実録 ラブホテルの中」

[無修正盗撮映像]を大公開!!オリジナル&秘蔵映像が満載です

マニアの為に贈る正真正銘の無修正盗撮サイト! 何も知らない素人娘の恥ずかしい姿を是非ともご覧下さい!!

    
アダルトブログランキングへ


 僕が大学生のころでしたから、もう、15年以上昔の話です。。

 当時僕は2年の浪人生活を経てようやく大学生になり、東京で一人暮らしを始めていました。

 確か、6月ころだったと思います。梅雨がいつもより遅れて始まり天候が不順な日が続いていました。

 ある日、1歳年下の従姉妹から電話がありました。相談したいことがあると。。。

 従姉妹の美玖から電話がかかってくるなんて初めてのことでびっくりしましたが、とりあえず会おうということになり、僕の住まいの近くの駅で待ち合わせをすることにしました。

 僕は東京から遠く離れた田舎育ち。美玖は東京生まれの東京育ちで、幼いころから夏休みになると家族ぐるみで数週間ともに過ごしたりして、決して遠い存在ではありませんでした。

 妹のように思っている、というよりも、昔から学校の同級生にはない大人びた感じがする美玖は気になる存在でした。。。といっても、従姉妹だし幼なじみのようなところもあるので、恋愛関係なんて思想像したことはなかったですが。。。

 久しぶりに会った美玖は、高●校を卒業してOLになっていました。。。決して美人ではなかったですが、化粧もばっちりきめていて、いい匂いがしました。僕は、少し気後れする自分を隠すために、余裕を持った話し方を心がけていました。。。

 近くの喫茶店で思い出話や、互いの近況を話していましたが、突然美玖が「悪いんだけど、お金貸してくれないかな。。。1万円なんだけど。。。大学生のあきちゃんに頼みづらかったんだけど。。。」と少しバツの悪い顔つきをして、僕の顔をのぞき込みました。。。

 アルバイトの給料が入ったばかりだったので、僕はすぐに、いいよ、と答えました。すると、美玖は目の涙を浮かべて何度も僕に例を言いました。。。学生にとって1万円は確かに大きな金でしたが、泣いて礼を言われるとはびっくりしました。

 僕は、一体どうしてお金に困っているのか、何に使うのか、本当は聞きたかったですが、美玖の涙を見て、何も聞かないでおこうと思いました。

 美玖は、来週に給料が入るから、入り次第返すからと言い、僕は承諾しました。喫茶店を出ると、雨が激しく振って雷まで鳴っていました。。。

 ドカン。。と爆弾が落ちたような音がして、周囲の街灯の灯りがパッパッと次々に消えていきました。。。一緒に駅に向かうとアナウンスが聞こえて、電車が止まってしまっていると伝えていました。。。

 美玖は、明らかに怯えていて、支えていないとしゃがみこんでしまいそうでした。。。僕は彼女の肩を抱いていました。。。抱いている肩は柔らかく、顔のそばで揺れる髪は濡れて、いい匂いがしました。

 僕が、どうしようか迷っていると、美玖は、僕の住むアパートはここから遠いのかと聞いてきました。。。歩いて10分もかからないけどと言うと、しばらく僕の部屋に避難できないかと美玖は言いました。。。



-----------------------------

 相手は従姉妹です。。。童貞ではなかったけど、まさか偶然部屋にやってきた、年下で幼なじみのように育った従姉妹とどうにかなろうなどとは思っていませんでした。。。

 美玖は僕の部屋を見渡し、濡れた髪をタオルで拭きながら、意外ときれいにしてるんだねと言いました。

 僕は、上着を脱いだ美玖の胸元を見ながら、今日はこれでオナニーしてしまうな、などと考えていました。。。

 コーヒーを入れて二人で話をしました。。。

 美玖は、お互い小●生だったころ、夏休みで布団に潜ってキスをしたことを話し出しました。僕は、覚えていましたが、彼女には全然覚えていないと答えました。。。

 えー、覚えてないの? がっかりだなぁ。。。わたしはずっと覚えてたのに。。。

 美玖は、少し大げさに残念がりました。。。その言い方がとても艶めかしく、平然とした顔をしつつ、内心ドキドキしていました。。。

 ごまかすためにタバコを取って火をつけると、美玖は、あ、じゃあわたしも吸ってもいいでしょうか、と言って小さな自分のバッグから外国製のタバコの箱とライターを出し、あっという間にくわえて火をつけました。。。タバコを持つ指使いが堂に入っていました。。。本人は、たまにだけど吸うんだよね。。。と言っていましたが。。。

 部屋で2人きりになって過ごしていると、喫茶店や駅で一緒にいた雰囲気とは違った印象を美玖は醸し出していました。。。従姉妹でなければ、抱き寄せていろいろしてしまいそうだ、と僕は焦り始めました。。。従姉妹でなければ。。。従姉妹でないと今だけ思うことにしようか。。。

 美玖がニコニコしながら話しているのを僕は黙って聞いているしかありませんでした。。。自分の口数が急に少なくなっているのを、まずい、と思いながらも、黙っているしかありませんでした。。。

 あきちゃん、ダメっていってるのにわたしのパンツ、脱がそうしたんだよ。。。キスしてたら、舌入れてきて。。。子供なのにさぁ。。。

 美玖は僕のことをずっと「あきちゃん」と昔からそう呼んでいました。。。ほかの親せきは親があーくん、と呼ぶのに習ってそう呼んでしましたが、彼女だけ、「あきちゃん」と呼んでいました。。。

 僕は、昔のことを話されても別にどうってことはなかったのですが、わざと、気まずく照れた振りをして、窓を開けました。。。

 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 まだ雨は激しく振っていましたが、雨の音に混じって、妙な声か聞こえてきました。。。となりのサラリーマンの男の部屋から女の悶える声が聞こえてきていました。。。。



-------------------------------

 僕と美玖は、顔を見合わせて吹き出しました。そして、向こうに聞こえてはまずいと、互いに指を口に当てて示し合わせました。。。

 僕は、わざとふざけた調子で窓のそばに寄って、耳をそばだてる振りをしました。。。美玖は、小声で“よしなさいよ”と言いながら、僕の近くに来て、笑いを堪えながらじっとしていました。

 漏れてくる声は、こちらにお構いなしに激しくなっていきました。。。よく聞き取れませんでしたが、男が女に何か言い、女が喘ぎながら、泣き声混じりに、だめー、いやーと叫び始めました。。。。。

 美玖は、思わず口を塞ぎ、すぐそばで僕の顔をのぞき込みました。。。そして、気まずい空気が流れ、美玖は僕のそばから離れようとしました。。。

 そのとき、僕は、とっさに美玖の腕をつかみ、そばに引き寄せました。。。僕は、しばらくじっとして聞いていろよ、という意味で引き寄せたのですが、美玖の抵抗は案外軽く、僕の身体に密着するほど近付いてしまいました。。。

 密着して、僕はまずいと思ったのですが、美玖の方は、抱き寄せられたまま、じっと僕の顔を見ていました。。。僕は、美玖の方を見て、唇を近づけていきました。。。美玖から拒絶されても後からごまかす言い訳を考えていました。。。

 でも、美玖は目を閉じて僕の唇を待っていました。。。重なると、美玖は少し口を開け、ほんの少し舌を入れてきました。。。僕は、その舌を吸い、僕の口の中にその大半をおさめ、自分の舌とからめあわせていきました。。。

 美玖は、力を抜いて僕にしなだれかかってきたので、正面を向き合いながら、乳房と尻をなで回しました。。。ブラウスの中に手を入れ、乳房を揉むと、すぐに乳首がコリコリに硬くなっているのが分かりました。。。美玖は静かに吐息を漏らしながら、僕の手の動きを受け入れていました。。。

 後ろから抱く格好になり、僕は、美玖のうなじに鼻や唇を付け、手を脚の間に入れ、何度も下着の上から刺激し、一気に下着の中に手を入れ、毛をかき分けて小さな豆粒を探そうとしました。。。

 脚は、美玖が自分で広げていきました。。。そして、僕が何かを探しているのを察して、ここだここだというように、無言で腰を動かして僕を助けてくれました。。。

 僕は、美玖を押し倒しました。。。美玖は黙って従います。。。腰のあたりに指をひっかけ、下着を下ろしたときも、美玖は腰を上げて協力しました。。。

 僕はすぐに黒い毛玉の中に顔を埋めて、鼻先や舌や唇全体を使って、刺激し続けました。。。僕は、絶対に美玖にスキを与えないように腕を腕をつかみ、刺激から逃れられないようにしました。。。これまで、自分の部屋で女の子を連れ込んだときに、いったん身体を離しスキを与えてしまい、結局は逃げられたことがあったからです。。。

 少しでもその気になったら、身体を離さず、刺激を続けて目的を果たす。。。僕は、もう完全に美玖とセックスをするつもりでせっせと彼女の一番弱いところを必死で刺激しつづけました。。。

 美玖は、抵抗することもなく、もっと奥まできてほしいといわんばかりに腰を浮かせ、脚を広げました。。。僕が、頭をブルブルと振ると、美玖は、声を上げて腰を振りました。。。

 僕は、あわてて、手を伸ばし美玖の顔を覆いました。。。隣に聞こえてはまずいと思ったからでした。。。もう、隣の女の声は耳に入ってきませんでした。。。

 すると、美玖は、両手で僕の腕の手首を掴み、僕の手の平を口に押し当て、声を押し殺しながら、ちろちろと舌で舐めてきました。。。

 僕は、自分の行為にこんな風に応えてくる女性は初めてでした。。。そして単純に感動していました。。。あとさきのことなど考えることなく、美玖に対して、激しい気持ちをわき上がらせていました。。。かわいい。。。とてもかわいい。。。そう心の中に叫んでいました。。。

 あきちゃん。。。あきちゃん。。。

 美玖は、小さな声で僕に向かって話しかけてきました。。。離すものかと僕は無言でクンニし続けていました。。。

 あきちゃん。。。大丈夫だから。。。どこにも逃げないから。。。今日はいっぱいしようね。。。でも、ちょっとだけ待って。。。
 美玖は、姉のように僕をなだめにかかっていました。。。僕の心を見透かすように。。。。

 さすがの僕も、顔を上げて美玖の脚の間から、美玖の顔をのぞきました。。。

 あれ、持ってる?

 持っていない、と僕は答えました。。。本当は机の引き出しかどこかにあったはずだと思いましたが、つけたくありませんでした。。。

 外にちゃんと出すよ。。。いいだろ。。。

 僕が言うと、美玖は、今日は危険日だからつけてしてほしい、と言いました。。。そして、寝そべったまま手を伸ばし、自分のバッグの取って中からスキンを出し、僕から身体を離して起き上がりました。。。

 こんなにベトベトにして。。。と美玖は僕の顔についた自分の愛液を丁寧に舐め取りました。。。僕はその美玖の行為にさらに興奮してしまい、再び押し倒そうしましたが、美玖は、少し声を低めて、だめだめ、待って待って、待つのよ。。。と言いながら、自分はしゃがんだまま、僕を立たせました。。。

 それから、どんなことが起こったのか、僕は最初よくわかりませんでした。。。ただ、ズボンから自分のペニスを出されたとき、2日ばかり風呂に入っていなかったので、とても恥ずかしかったのを覚えています。。。

 フェラチオは経験していましたが、美玖のそれは、ヌルヌルした何かで包み込まれるような不思議な感じがするフェラチオで、気がつくとスキンはしっかりとカチンカチンになったペニスを包んでいました。。。

 そこからは、美玖はまた僕に抵抗することを辞め、入ってきた僕のものを自分も身体を動かしながら、まるで味わうようにしていました。。。

 そろそろ、我慢できなくなったとき、美玖は、僕に訴えるように話しかけてきました。。。

 わたし、あきちゃんとセックスしてるの。。。あきちゃんの女にさせられているの。。。いっぱいおちんちん入れられてるの。。。内緒にして。。。誰にも言わないで。。。

 僕は、美玖の言葉を聞きながら、美玖、美玖とつぶやいて彼女の唇を自分の唇で塞ぎ、身体の体勢をさらに前のめりにさせて、腰の振りを激しくしていきました。。。

 美玖はああ、ううと言葉にならない声を上げ、僕の唇を離し、かわりに僕の手の平で口を塞ぐよううながしました。。。

 言うとおりにして、出し入れを続けると、美玖は軽くけいれんし、うつろな目つきになり、僕の手の平の中でうめき声を出しながら、身体を弓なりにしました。。。僕は思わず身体を起こし、美玖の腰の両側を掴み、長いストロークで激しく美玖のヴァギナにペニスを打ち続け、射精しました。。。



-------------------------------

 その日、美玖と僕は3回セックスをしました。。。美玖は1度目が終わったあとは、まるで世間ズレした年上の女のように、僕を子供扱いして、おいでおいでなどと言いながら誘ってきました。。。

 どこで、そんなしぐさや目つきを覚えたのかと、いぶかしく思いつつ、僕は、何度も誘いにのり乱暴に美玖の中で果てました。。。。

 昼間に待ち合わせたのに、美玖が帰るころ時計は夜の9時を指していました。。。開けていた窓はそのままになっていて、もう、隣から声は聞こえてきませんでした。。。もしかしたら、こちらの声を聞かれたかもしれないな、と思いながら、僕はぼんやり、美玖が化粧をしているところを眺めていました。。。

 雨はすっかり止んでいましたが、窓のそばからは、すえたアスファルトの匂いが漂ってきました。。。

(つづく)
※文章の内容はフィクションです。文中の人物、団体等は架空のものです。犯罪行為等、反社会的な内容が含まれる記事もありますが、当ブログは法に違反する行為を推奨、肯定する目的で作品を制作・掲載するものではありません。また、特定の人物を誹謗中傷するものではありません。
※画像・動画と文章の内容は無関係です。

《バックナンバー一覧へ》

冷やかし登録はやめてください!本物のみ登録ください!

ここは老舗、との高い評価が。。。会員数100万人★ワクワクメール★

【理想のアングルで撮影されたあなた好みの画像がさがしてみよう 個撮ギャラリー】

【あなたの密かな願望を実践している人を見つかるかも。。。無修正・完全オリジナル動画・画像掲示板 "Club-XXX"】

【体験を語る女性の中にも利用者が。。。エルシーラブコスメティック】

【neatyroyal♂も利用経験あり。かなり大胆な女性も。。。 マダムとおしゃべり館】
関連記事

テーマ : エッチな告白体験談
ジャンル : アダルト

tag : ペニス キス 射精 クンニ

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
ここもポチッとお願いします!!
これはお得!! NEATY ROYAL推奨 皆様のランキング投票=“明日への糧”です。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
アダルトブログランキングへ
新着記事
LINK
タグクラウド

RSSリンクの表示
訪問者様累計
プロフィール

NEATY ROYAL

Author:NEATY ROYAL
このブログは21歳未満の方は閲覧禁止です。さまざまな過激な表現が含まれるコンテンツがあります。ご注意ください。動画紹介記事をのぞく記事で掲載される動画・画像は本文とは無関係です。記事タイトルか「Read More」をクリックすると全文が読めます。
当ブログに掲載されている本文記事はすべてオリジナルです。コンテンツ(動画、画像以外)の著作権はすべてNEATY ROYALに帰属します。無断転載ならびに著作権侵害にあたる行為を禁じます。
【動画の再生について】動画再生での事故、不利益に関して、当ブログは一切責任を負いません。当サイトは著作権侵害を目的に運営はしておりませんが、問題がある場合、しかるべき方からの削除要請には迅速に対応いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
平日14時の発情妻たち H-ONE 期間限定 企画 お宝 プレゼント 無修正投稿掲示板
カテゴリ
注目記事
厳選バナー
オナホール2 アダルトDVDレンタル JET映像 超林堂 バレたら終わり!私は親友の弟と交尾しちゃっている 女性向けアダルト動画 電脳出版 VIP エピキュリアン AVS AVマーケット コアコレ Vol.1 ダウンロード販売 アートビデオ ベイビーエンターテイメント 猪鹿蝶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。