FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

いかにして未亡人は息子を愛するようになったのか

mm2.jpg

息子の道ならぬ関係は、現実の中でどのように生まれ、変容していくのでしょうか。。。リアルな体験談をもとにそのプロセスを探ります”

↓つづきはREAD MOREをクリック
近親妄想でオナするならこれ!! NEATY ROYAL推奨!! 洗って何度も使えるリーズナブルオナ道具!! オナピット プリーツ 2個セット 588円

NEATY ROYAL推奨女優 「淫華 松岡瞳」隠れた名作!! 本物のスケベ素人

こんな美人妻が●門なめまでしてくれます。酔っ払ってドスケベ女に。。。NEATY ROYAL推奨女優 「杉森京香」

母寝取られ願望者も楽しめる トラックの荷台で・・・・「投稿実話 妻が寝取られた」

本物の気品あふれる熟女が見たいというあなたに。。。母として見つめたい。。。 「初撮り人妻ドキュメント 浅田奈保子」

絶対内緒!! 秘密のお話 全記事

    
アダルトブログランキングへ

エログ-(エログランキング)

《絶対内緒!! 秘密のお話 19》

 40代の後半でを病気で亡くしました。。。。

 未亡人となって1年くらいは、何もする気が起こらず、生前ののことを思い出しては涙にくれる毎日でした。。。

 同年代の知人、友人とのつきあいも減っていきました。。。

 そういう人たちと話をしていると、どうしても自分のの話が出てきます。。。やはり、そういう話を聞くのは辛かった。。。友人たちも、わたしの前ではの話はやめておこうと気遣ってくれているのがわかりました。それも、申し訳なくて、辛かった。。。

 人付き合いが減ると、寂しい反面、気楽にもなります。。。外見をいつも気にしている必要もないし、着飾る必要もありません。でも、そのままにしていると、外にでるのがどんどんおっくうになっていきました。

 1年が過ぎたころ、さすがにこのままではいけないと思い立ち、それまで住んでいた家を売り、新築のマンションに移りました。。。の思い出がたくさん詰まっている家は重荷になっていたのです。。。

 父親の思い出が詰まった家がなくなるのは悲しい、と嫁いでいた娘は言いましたが、ずっと父さんの面影だけを抱いてここで生きていけというのか、とわたしは娘に反論しました。娘は、普段はあまりきつい言い方はしないわたしの態度に驚いていました。。。

 同居していた息子は賛成してくれました。家は信じられないくらい買い叩かれましたが、わたしは迷わず売り、引っ越しました。。。

--------------------------------

 引っ越しをしてから、わたしは少しずつ元気になりました。。。
 結婚してからは、ほとんど専業主婦で過ごしていましたがパートを始めました。ただ、無理をすると体調を崩し、1つのところに長く勤めることはできませんでした。

 新しくローンを組んでいましたし、ある程度の収入は必要でした。。。ただ、自分1人の力ではどうにもなりません。。。蓄えもどんどん減っていきました。。。

 情けない自分を忘れるために、わたしは積極的にいろいろな場所に出かけていきました。はいなくなったけれど、その分他の同世代の友人たちよりも自由できれいな女であることを、心のどこかで見せびらかしたいという気持ちもありました。

 そんななかで、いろいろな男性と恋愛をしました。もちろん、肉体関係もありました。。。

 未亡人だと知ると、男性はびっくりするぐらい積極的にアプローチしてきました。わたしは、最初のころはビクビクしていましたが、次第にその積極さに進んで応じるようになりました。。。

 病で逝ったとはいえ、わたしは亡くなった夫をかわいそうに思うと同時に、置き去りにしていったと少し恨む気持ちもあったのです。。。いいわよ、わたしは残りの人生をたっぷり楽しむから。。。そう夫に言ってやりたかった。。。

 生前の夫とは、性生活がゼロというわけではありませんでしたが、回数は減っていました。。。わたしも更年期の初期症状のようなものが出ていて積極的に夫を誘うということはありませんでした。。。ただ、そうした症状が収まってきてからも、夫婦生活の回数は減っていくばかりで、わたしは、家で1人のときに自分を慰めることが多くなりました。。。オナニーなんて、学生のころにしていただけで、結婚してからは本当に久しぶりでした。。。

 そして夫は体調を崩し、入退院を繰り返すようになってからはずっとセックスとは縁遠くなっていました。。。夫以外の男性と、50歳近くなってセックスをするのは、抵抗がなかったとは言いませんが、わたしの体は正直に反応し、悦びに震えました。。。

 わたしとセックスをした男性は、夫が亡くなってから10人程度です。彼らは、みんなわたしをほめてくれました。自分の性欲もよみがえってくるようで、ありがたいと。。。そう言ってくれました。。。

 そんななかで、知り合った男性がいました。。。大切にしてくれました。。。わたしの話をじっと聞いてくれました。。。わたしと同様に、配偶者を亡くした人でした。。。最初は、お互いの子供たちのこともあるし、こうして恋人同士として付き合おうと言っていました。でも、しばらくして、彼の方から正式に妻になってくれないかと申し込みがありました。。。

 わたしもこの人ならと、自分の子供たちに話しました。。。すると、娘は賛成してくれましたが、息子は色よい返事はしてくれませんでした。。。

-----------------------------

 夫を亡くし、引っ越してからは、独身の息子と2人で暮らしていました。。。

 学校を出て、就職してまだ数年といったところでした。はっきりと言いたいことを言うタイプではなく、普段から口数の少ない性格でした。。。

 その性格はわたしから受け継いでいたのだと思います。。。わたしも同じ性格なので、息子の気持ちがよくわかると思うことが何度もありました。。。

 言いたいことがないわけではないし、言葉が見当たらないわけじゃない。。。ただ、周囲の人のことを考えすぎてしまう。。。だからなかなかはっきりとすぐに外に出すことはできないんです。。

 でも、再婚話のときは、はっきりと賛成してほしかった。。。

 結局、息子は賛成とも反対とも言わず、自分のことは放っておいてさんの好きなようにすればいい、というだけでした。。。

 新しい人生のスタートを切るんだ、と意気込んでいたわたしの気持ちは、息子の態度でだんだんとしぼんでいきました。。。

 プロポーズをしてくれた男性とも、その後、うまくいかなくなり、結局別れてしまいました。。。。

------------------------------------

 もちろん、わたしは、息子のせいで幸せをつかみ損ねたなどと本気で思ったわけではありません。。。

 正直、息子の態度を見て、相手の男性のお子さんも同じように割り切れない思いを持つかもしれない、と考えてしまったのです。。。そして、周囲のいろいろな複雑な気持ちを無視して幸せになるなんて無理だと思うようになっていきました。。。

 怖じ気づいてしまった、という言い方が正しいでしょうね。。。

 それに自由というのも、捨てがたいものがありました。。。何をするにも、なにかにつけ夫や家族のことを先に考えるということをずっとしてきましたから、夫に先立たれるという哀しみのかわりに得た自由は特別なものがありました。。。

 そんなことを正直に話したことはありません。でも、自分の気持ちを正直に話すと、妻ではなく、1人の女、恋人として男性に接してもらえるのは、とても新鮮でした。。。遠い昔に置いてきた感情がどんどんよみがえってくるのです。。。

---------------------------------

mm1.jpg


 そんな生活をしばらく続けていましたが、現実的な問題が出てきました。。。

 経済的なことです。。。わたしも特別贅沢な生活をしてきたわけではありませんが、入ってくるものが少ないと、当然苦しくなります。。。

 そこで、同居している息子に話して月々わたしに渡してくれている金額を上げてくれるようにいいました。。。

 息子は、分かったと言ってくれました。

 わたしもパートを捜しては働いていましたが、やはり、長続きはしませんでした。。。

 お金はそれほどかけなくても、やはり、家にずっと閉じこもっていることできなくなっていて、誘いがあれば出かけることそれなりに続けていました。。。

 息子は、そんなわたしの行動をよく思っていなかったようです。。。ある日、ささいなことから口論になり、息子はわたしを責め立てました。。。給料も上がらずボーナスも減らされているのに、言われた額はちゃんと渡している、でも、それでもまだ足りないみたいなことを言われて、毎日でかけて遊んでいる親の面倒を見ていると、息子はまくし立てました。。。

 息子の言い分を理解できない、というわけではありませんでしたが、くやしくて反論してしまいました。あんたの部屋にあるあのいやらしいDVDは何なの、何十本も部屋に散らかしておいて。。。あんなものを買うお金があるくせに。。。と。。。

 わたしは、息子の身の回りのことはほとんどしていました。。。洗濯もしてやり、食事もちゃんと作り、ときどき部屋の掃除をしていました。。。部屋がきれいになっていても息子は何も言わなかったので、そのまま続けていたのです。。。その掃除のときに、DVDも見ました。。。若い人が出てくるのもあったようですが、DVDの表紙にわたしと同年代の女性があられもない姿で写っているものもありました。。。

 そのDVDのことを息子に言ったのは、そのときが初めてでした。。。息子は、少しバツが悪そうにしていましたが、あんたにほとんど金を渡しているので、人付き合いもできなくてしょうがないからあんなのでごまかしているんだ、と吐き捨てるように言いました。。。

 そして、息子はわたしにはじめて自分の給与明細を見せてくれました。。。

 わたしはびっくりしました。。。本当に、わたしに言われた額を渡したら、ほとんど残らない額でした。。。それほど大きくない会社に勤めていたのですが、まさかと思うような額でした。。。

-------------------------------

 具体的な額を知ると、いくら必要な額でもそのままにはしていられず、わたしは人付き合いもなるべく断り、仕事を探しては働きました。。。

 少し無理をしてしまい、わたしは家で寝込んでしまいました。。。息子は驚いて、看病をしてくれました。。。わたしは久しぶりに息子の優しさを実感しうれしい気持ちに満たされました。。。

 ちょっと働いたら寝込んじゃって心配かけてしょうがない親だな、なんて言いながら、息子は世話を焼いてくれました。

 わたしは、DVDの話のことを謝りました。。。あんなことは言うべきではなかった。。。と。。

 息子は、そのときは、いつになく口数が多くなっていて、男だからな、しょうがないんだよと少し顔を赤らめていました。。。

 わたしはおかしな女性と変なことをして、病気になったりするよりはましだわ、と言いましたが、息子は、たまには変なこともしたいけどさ、と言って笑いました。。。

 「こればっかりは、親が面倒見てあげるわけにはいかないからね。。。」と言って笑いました。。。

 息子は、笑って、そりゃそうだ、俺はいいけど母さんはおれみたいなのはタイプじゃないだろうからね。。。と応えました。

 わたしは、少しびっくりしましたが、そんなことはないわよと平気な顔を装って応えました。。。

 普段くだけた会話はしない息子のふざけた口調にわたしはすこし安心をしました。。。息子と自分の関係はまたもとの通りになったと思ったのです。。。

-----------------------------------

 しばらくして、また、わたしはパートをして体調を崩し寝込みました。。。

 息子は、わたしに気を遣いながら看病をしてくれました。。。わたしは、自分が情けなくなり、息子の前で泣きました。。。こんな思いをするなら、お父さんのところに行きたいと行って。。。

 息子は、そんなことされたら僕が悲しむのにそれでも父さんのところに行きたいのかと言い、泣いているわたしを抱き寄せて背中をさすってくれました。。。

 わたしも、息子に体を預け、腕にすがりついて泣きました。。。。

 自然とわたしたちはベッドに横たわりました。。。息子は、掛け布団の上からわたしを抱きしめていたので、2人の間には、その掛け布団がありました。。。

 息子がわたしから離れようとするので、わたしは、思わず強く息子を引き寄せました。まだしばらくは息子に抱きしめてもらいたかったからです。。。

 息子はしがみつくわたしをなだめながら、一瞬からだを引き、すばやくベッドの中に入って、わたしをもう一度寝た姿勢で抱きしめました。。。

 体が密着して、暖かくなり、わたしの嗚咽は消えていきました。。。

 下腹のあたりに硬いものが当たりました。もちろん、それが何かは分かっていました。わたしは、とっさに体を息子から引き寄せようと思いましたが、息子は、ぎゅっとわたしを抱きしめてくれているので、すぐには無理でした。。。

 息子は、わたしの顔の上で、抱きしめる力を少しゆるめて、ごめん、生理現象だから、と言ってふふふっと笑いました。

 わたしは、そのとき、ただ、その生理現象で息子がバツの悪い気持ちになってはかわいそうだと思い、平然とした態度で、わかってるからね、大丈夫だから、と話しかけました。恥ずかしいことなんてないのよ、と言うと、息子はじっとわたしを抱きしめたまま、うん、と短く答えました。。。

(つづく)
※文章の内容はフィクションです。文中の人物、団体等は架空のものです。犯罪行為等、反社会的な内容が含まれる記事もありますが、当ブログは法に違反する行為を推奨、肯定する目的で作品を制作・掲載するものではありません。また、特定の人物を誹謗中傷するものではありません。
※画像・動画と文章の内容は無関係です。


アダルト動画:31才専業主婦とSEXを楽しむ!

《バックナンバー一覧へ》

絶対内緒!! 秘密のお話 全記事

連載作品「カモン! Bambina」

カモン! Bambina あらすじ&用語集はこちら

↓拍手もお願いっ


関連記事

テーマ : エッチな告白体験談
ジャンル : アダルト

tag : オナニー 息子 再婚

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
ここもポチッとお願いします!!
これはお得!! NEATY ROYAL推奨 皆様のランキング投票=“明日への糧”です。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
アダルトブログランキングへ
新着記事
LINK
タグクラウド

RSSリンクの表示
訪問者様累計
プロフィール

NEATY ROYAL

Author:NEATY ROYAL
このブログは21歳未満の方は閲覧禁止です。さまざまな過激な表現が含まれるコンテンツがあります。ご注意ください。動画紹介記事をのぞく記事で掲載される動画・画像は本文とは無関係です。記事タイトルか「Read More」をクリックすると全文が読めます。
当ブログに掲載されている本文記事はすべてオリジナルです。コンテンツ(動画、画像以外)の著作権はすべてNEATY ROYALに帰属します。無断転載ならびに著作権侵害にあたる行為を禁じます。
【動画の再生について】動画再生での事故、不利益に関して、当ブログは一切責任を負いません。当サイトは著作権侵害を目的に運営はしておりませんが、問題がある場合、しかるべき方からの削除要請には迅速に対応いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
平日14時の発情妻たち H-ONE 期間限定 企画 お宝 プレゼント 無修正投稿掲示板
カテゴリ
注目記事
厳選バナー
オナホール2 アダルトDVDレンタル JET映像 超林堂 バレたら終わり!私は親友の弟と交尾しちゃっている 女性向けアダルト動画 電脳出版 VIP エピキュリアン AVS AVマーケット コアコレ Vol.1 ダウンロード販売 アートビデオ ベイビーエンターテイメント 猪鹿蝶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。