FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

昔、真面目で地味な母がこっそりしていたことをお話します。。。

hyp2.jpg

“熟女は幼●退行から戻り、また、淡々と昔話を話しはじめます。。。うながされるまま、母のあられもない姿を思い出し、その光景をありのままに伝えるのです。。。”

《バックナンバー一覧へ》

一番キマリます!! 「Hypnotic Dystopia TypeA ~ヤンデレA.I.と爬虫類エイリアンズの快楽調教責め催眠~」

愚劣な妄想で悶えたいならこれです「強●事件簿 これが催眠レ●プの手口だ!!」

盗撮されたアイドルの本番撮影会写真

もう説明はいらないでしょう(笑)「女が淫らになるテープ 22 人妻です 熟れてます セックスレスです」

素人娘たちの本気で恥らう姿、快楽に溺れる表情をそのまま完全公開!

催眠自白調書 全記事

↓READ MORE クリックで続きが読めます

    
アダルトブログランキングへ

エログ-(エログランキング)
《催眠自白調書5》


-- とよこさん、それで、この間の続きだけど。。。

とよこ はい、ほうかくさんと母が二人きりになったというところですね。

-- そうです。この間は、僕のほうが動揺してしまった感じで(笑)お恥ずかしいですが、とよこさんは話したくないかもしれないと感じてしまって。でも、そんなことはないのですね。。。

とよこ 先生には、別に話してもいいと、思います。何も恥ずかしいことはないですよ。とても、印象的なシーンがありました。今でも思い出すような。

-- そうなんですか。へぇ。。それはどんな?

とよこ 母は、ほうかくさんに上に乗られて、最初は手で顔をおおって、縮こまっていました。でも、ほうかくさんが、笑いながら母に話しかけていると、だんだん、身体をゆるめていって、とうとう、母は、顔を覆っていた両手をどけて、ほうかくさんの方を見つめました。そして、ほうかくさんのいうことにうなずいて、ほうかくさんの方を見て、笑顔で、キスをしました。

-- お母様は、性的に奔放な方。。。というわけではないですよね。たぶん。。

とよこ ええ、普通のおとなしい女性です。夫のいうことは絶対という感じの。。昔の女性はみんなそうですけどね。。。

-- なるほど、でも、そういう女性が娘とふたり、性的なことをされることにイヤながらも従っていたというのが、少し、不思議な感じがしますね。何かしかけがあるような。

とよこ しかも、日本人ではない人にってことでしょう? でも、ほうかくさん親子には、敬意を払って、失礼のないようにということは、幼いわたしも父から言われていました。王様につながる人だからと。

-- そうなんですか。ただ、だからといって、性的な行為まで許すというのは。。。

とよこ そうですねぇ。確かに。でも、ほうかくさんは、や母に飴玉をあげていました。それをなめると、ほんとうに、なんというか、ふわふわして、幸せな気分になってしまうんです。

-- それは、あの甘茶と同じようなものなのでしょうか。

とよこ 似ているものだと思います。だから、ほうめいの出す甘茶は、ほうかくさんから教えられたものだと思います。

-- ほうめいさんは、あれは自分がつくりあげたものだと言ってますけど(笑)。わたしも、何か麻薬の成分が入っているのだろうと思っていましたが、ほうめいさんの許しをもらって、専門家に成分を調べてもらったことがあるんです。すると、特に禁止されている薬物は出てきませんでした。

とよこ そうですか。。そんなことが。ほうめいは、先生のことを信頼していたから、おかしなことをしているとは思われたくなかったのでしょう。

-- おかしなことをしていても、わたしのほうめいさんへの忠誠は変わらなかったと思いますが、結局、麻薬を使っていたということだったら単純なタネ明かしということになってしまいます。検査の結果で、では、どうしてあそこまで人を操れるのか、そこにますます興味がわいていきました。

とよこ ほうかくさんは、たしかお茶で気分を変えてしまうことはしなかったので、甘茶はほうめいが考え出したものなのでしょう。

-- そうですね(笑)それで、お母様とほうかくさんは。。。

とよこ 母は、もんぺは脱がされていて、上着もはだけさせられて、乳首をほうかくさんに吸われたりしていました。その反応はもう完全に観念していたようで、気持ちよさそうにしていました。最初の笑顔は、すごく印象的で、母が女の顔をしていると直感的に思いました。途中で、一緒に見ていたねぇねぇが、もう帰ろうと言い出しました。わたしは、見たかったので、いやだと言いました。ねぇねぇは、にっこりわらって、とこちゃん、大丈夫なの? と聞くので大丈夫だと言いました。すると、ねぇねぇは、わたしを抱きしめて、おまえは偉いねぇといいました。そして、口づけしてくれました。

-- ねぇねぇは、見ている間、とよこさんの身体を刺激し続けていましたか?

とよこ ええ。わたしのおまんこをなめてくれていました。自分から足を広げるのは恥ずかしかったけど、暗がりだったし、ねぇねぇとふたりきりだったので、広げて、なめてもらっていました。

-- ねぇねぇが、お前は偉いねぇといったのは、どういう意味だったのでしょう。あ、そんなことは、考えられないですよね。

とよこ そうですね。。。ずっと印象に残っていますけど。。。今思うと、ねぇねぇは、わたしに見せたかったのだと思います。母とほうかくさんのすることを。でも、一方であまりにも酷かもしれないと心配したのだと思います。

-- それにしても、覗いていた視点というか、どういう感じだったのでしょう。すごくそばで見ていたのですか?

とよこ いえ、うーん。。。どうだっただろう。。たぶん、上の方から見下ろす感じだったと思います。だから、仰向けに寝ている母の表情も、よくわかりました。母はほうかくさんから口づけされて、自分からほうかくさんのからだに腕をまきつけて、何か叫びながら、ほうかくさんのいうなりになっていました。ほうかくさんが、すわりこんで、おちんちんを母に見せていました。母は、じっと、しゃがみこんで、それを見ていて、ほうかくさんに頭を持たれて、ゆっくりとおちんちんのほうに顔を近づけていきました。それから、もう一度仰向けになって、ほうかくさんを受け入れて、ほうかくさんがはげしく腰を動かすのをだまって受け入れてました。抱きついていたと思います。そして、母はほうかくさんに何か言われて、四つん這いになり、そこにほうかくさんが、膝をついて重なりました。。。母のお尻がよく見えて。。透き通るような白さで。。。

-- すごいです。すばらしい。。。よく思い出されました。。

とよこ でも、これは後から作ったものかもしれないんですよね。先生、そう言われてましたね。

-- はい。それは、否定できません。でも、後付けの妄想を語る人とは、いまのとよこさんとはまったく違う。それに、ほうめいさんから、似たような出来事の話を聞いています。だから、とよこさんは本当のことを思い出しているのでしょう。べつに、違っていてもいいのですが。

とよこ なんだか、わたしも、思い出せないことをはっきり思い出せたようで、すごく、気持ちが良いんです。すっきりして。

-- ああ、そういっていただけると、すごく、うれしい。

とよこ また、先生に、面倒みてもらいたくなりますわ。(大笑いする)

-- 調子に乗っているのを承知でいいます。いま、とよこさんがすごく愛おしく思います。。。すみません。

とよこ ありがとう。うれしい。でも、わたしの息子のことがきがかりなのでしょう? 恐ろしいのでしょう?

-- 。。。。はい。じつはそうです。。。。すみません。

とよこ こういうことをするのは、たかおの命令でもあるのでしょう?

-- ほうめいさんの遺言であり、たかおさんもそれは承知しています。

とよこ では、大丈夫ですよ。わたしが大切にしている人をたかおは傷つけたりはしません。

-- (無言)

とよこ 先生、たかおを恐れないで、守ってやってください。そのためなら、わたしはなんでもします。

-- はい。もとより、そのつもりです。信じてください。しかし、だからこそ、とよこさんへの気持ちが、わたしを苦しめます。

とよこ (笑)いいんですよ。わたしは、ずっと待っています。もう少し時間がたてば、先生も、わかってくれると思いますから。

-- はぁ。。わたしもそうありたいです。もしかしたら、ほうめいさんは、わたしをたかおさんの本当の部下にするために、こういうことをわたしに命じたのかもしれないと。。。考えすぎかもしれないですが。。。


とよこ そうですよ、きっと。わたしはそう思います。だから、お受けしたんです。先生と二人きりで時間を過ごせるし、先生をもっとそばに引き寄せられるからと。

-- はい。。。もう少し、わたしにも、修練が必要なのかもしれません。。。それで、お母様は、当時、おいくつくらいだったのでしょう。

とよこ たぶん、30前、28くらいだったと思います。

-- それで、お母様とほうかくさんの行為はずっと続いたのですか? ほうめいさんとお様は戻ってこられたのですか?

とよこ 激しく動いていたほうかくさんの動きがとまって。。。(笑)それで、母とほうかくさんが抱き合っているのを見て、のぞき穴から離れました。

-- 混乱して泣いていたお様は、どうしたのでしょう。

とよこ はしばらく、寝込んでいたと思います。口数も少なくなって。ほうかくさんのところに行くこともなくなりました。

-- とよこさんは、相変わらずだったのですか?

とよこ いえ、ほうめいさんと遊ぶ機会は減ったように思います。ちょっと、さびしかったですけど、仕事で忙しいとねぇねぇに聞かされていました。そのかわり、ほうかくさんのところに行くことが多くなりました。

-- それは、あらためて、どなたかに行けと命じられたのですか?

とよこ はい。父にの行儀見習いは終わったので、明日からお前がと言われました。

-- 戦時中の父親、しかも軍人なのだから、命令は絶対という感じなのでしょうね。でも、ほうかくさんのところに行けば、どういうことをされるかは、わかっていたのですよね。

とよこ はい。わかっていました。でも、もしていたことだから、そんなに怖くはなかったです。

-- 肝がすわっているんですね(笑)でも。。こんな言い方は失礼かもしれないけど、ちょっと、秘め事に対する期待感みたいなのも。。。

とよこ (笑)ふふふふ、そうですね。。確かに、何か飴をなめさせられるとか、いろいろ聞いていましたから、前の晩は興奮して眠れませんでした。

-- ああ、そのころから、もう、自分で慰めたりしていたのですか?

とよこ はい。時々でしたけど。。。その日はどうだったか。。。忘れましたけど。。。(笑)

-- そういえば、お姉さんは、ずっと、ふさぎ込んでいたのですか?

とよこ いえいえ、自分がもう、行かなくていいとわかったら、ころっと元気になって(笑)もちろん、心の中では、いろいろと考えたり、思い出しては怖くなったりしたこともあったのでしょうけど。。。。

-- そうですか。。。お姉様とは何度かお会いしたことがありますが、ほうめいさんも、あまり深くは追いつめなかったですね。。。当たり前ですけども。

とよこ わたしは一度、あまりに腹が立って、ほうめいさんに頼んだことがあります。もう、すきにしてしまってくれと。。。

-- ええっ、そうなんですか?

とよこ はい。ほうめいが自制してくれたので、助かりましたけど。

-- なるほど。。。あ。。。ほうかくさんのところに行くようになったころ、お父上から何かされていたということはなかったのですか?

(とよこさんの反応はない)

============================

同封のメモには「深度40 ASC30投与」のあと、「深度52 ASC50投与」とある。おそらく、「深度52 ASC50投与」はこの時点で実行されていたと思われる。

どの程度、とよこさんに負担をかけているのかわからないが、叔父は迷っているようだった。それは、とよこさんへの肉体的負担というよりも、より強い薬物投与をしてまで、とよこさんから、過去のことを聞き出してもいいのか、という叔父なりの倫理観からくるもののようだ。医師としての倫理というより、とよこさんやとよこさんの周辺にいる、叔父自身が私淑しているらしい人たちに対する配慮からくるものらしい。

それは、このあとに叔父がモノローグで語っている内容からわかる。
「深度40 ASC30投与」よりも「深度52 ASC50投与」のほうが、クライアントはより自ら無意識に封印している心の中のことを自白しやすいらしい。

このモノローグの音声と叔母から借り受けた叔父本人の姿が映っている講演会での叔父の音声、プライベートで撮影されたビデオでの叔父の音声を、つてをたどって、声紋検査をしてもらった。結果は3つの音声が同一人物のものである確率は99.99%だった。

========================================================

(つづく)
※文章の内容はフィクションです。文中の人物、団体等は架空のものです。犯罪行為等、反社会的な内容が含まれる記事もありますが、当ブログは法に違反する行為を推奨、肯定する目的で作品を制作・掲載するものではありません。また、特定の人物を誹謗中傷するものではありません。
※画像・動画と文章の内容は無関係です。



《バックナンバー一覧へ》

催眠自白調書 全記事

連載作品「カモン! Bambina」

カモン! Bambina あらすじ&用語集はこちら

↓ここもクリックしてみてね byまみこ

    
アダルトブログランキングへ

エログ-(エログランキング)

↓拍手もお願いっ

関連記事

テーマ : エッチな告白体験談
ジャンル : アダルト

tag : 薬物

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
ここもポチッとお願いします!!
これはお得!! NEATY ROYAL推奨 皆様のランキング投票=“明日への糧”です。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
アダルトブログランキングへ
新着記事
LINK
タグクラウド

RSSリンクの表示
訪問者様累計
プロフィール

NEATY ROYAL

Author:NEATY ROYAL
このブログは21歳未満の方は閲覧禁止です。さまざまな過激な表現が含まれるコンテンツがあります。ご注意ください。動画紹介記事をのぞく記事で掲載される動画・画像は本文とは無関係です。記事タイトルか「Read More」をクリックすると全文が読めます。
当ブログに掲載されている本文記事はすべてオリジナルです。コンテンツ(動画、画像以外)の著作権はすべてNEATY ROYALに帰属します。無断転載ならびに著作権侵害にあたる行為を禁じます。
【動画の再生について】動画再生での事故、不利益に関して、当ブログは一切責任を負いません。当サイトは著作権侵害を目的に運営はしておりませんが、問題がある場合、しかるべき方からの削除要請には迅速に対応いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
平日14時の発情妻たち H-ONE 期間限定 企画 お宝 プレゼント 無修正投稿掲示板
カテゴリ
注目記事
厳選バナー
オナホール2 アダルトDVDレンタル JET映像 超林堂 バレたら終わり!私は親友の弟と交尾しちゃっている 女性向けアダルト動画 電脳出版 VIP エピキュリアン AVS AVマーケット コアコレ Vol.1 ダウンロード販売 アートビデオ ベイビーエンターテイメント 猪鹿蝶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。