FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

カモン! Bambina 10 「のめり込む妹と『かさいせんせい』」

#1
 パートをしていたころに比べると、母はいつも帰りが遅くなっていき、夕飯も父が帰ってこないときは、妹と二人で用意されたものを食べることが多くなりました。

 僕も学習塾に通っていましたが、妹も僕も予定がなく家にいるときは、夕方4時ころから夜10時ころまで二人きりになることがあったのです。それだけ、余裕があると、妹の話を聞いてやろうという気にもなるわけです。

#2
 妹と僕は、最初のころは、遊びを開始するとき、「ごっこしようよ」「ごっこしようか」などといい合っていましたが、次第に「せんせい」と妹が僕に話しかけたり、僕が「じゃあ、診察はじめましょうか」などといって始めるようになっていました。

 妹は、僕よりもごっこ遊びのときは気持ちを入れ込んでいました。

 はじめる前に話をしているときは平気でふざけたりしていましたが、いざ、ごっこ遊びがはじまると、僕がふざけたり、からかうようなことをいうと、これが幼い子供の表情かと思うくらい、露骨に嫌悪感を表に出すようになったのです。
#3
 「だめっ、かさいせんせいみたいにするのっ」妹はそう言って僕をしかりつけました。

 かさいせんせいというのは、家の近所で開業している医者の先生で、妹にとってもっとも身近な医者だったのです。年格好は父と同じくらいで、とても物腰の柔らかい先生でした。

 妹は「ごっこ遊び」のとき、いつのころからか、僕を、風采の上がらない中年の町医者に見立てているようでした。

#4
 歳の離れた妹に、何度か叱られているうちに、僕の方もその気になって、「かさいせんせい」のすることを思い出しながら「ごっこ遊び」をするようになりました。

 とはいうものの、どうして実在の医者にこだわるのか、今ひとつわからないままでした。現在もはっきりとはしませんが、理由の1つは、遊びの内容が過激になっていくにつれ、妹は快感を自覚して性欲のようなものが強くなっていったからではないか、と思います。

#5
 大人が抱く性欲とは違うのかもしれませんが、少なくとも、気持ちのいいことをもっとしたいという気持ちが強まっていたと思います。

 僕が「気持ちいいかな?」などと聞いても、妹は「気持ちいい」と答えることはそれまでありませんでした。うん、とか、はい、と短く答えるだけでした。

 しかし、はっきり気持ちがいいと思うようになって、相手が兄である僕だということを忘れたかったのかもしれません。

#6
 秘密の遊びの相手が兄であってはならない、ということを妹は無意識に感じていたのかもしれません。

 でも、幼い妹は、実在しない架空の誰かを見立てるまでは考えが及ばず、医者といえば一番身近な存在を身代わりに立てたのではないか、そんな風に思うのです。

#7
 とにかく、僕は「かさいせんせい」の真似を遊びの最中、随所に取り入れることにしました。

 かさいせんせいは、子供にも言葉使いがていねいで優しかったので、できるだけ敬語を使ったりしましたし、スタートの時は、妹の胸と背中を軽く叩いたりしていかにも診療しているという雰囲気を出しました。聴診器を当てているような仕草をしたりもしました。

#8
 まじめにリアリティを追求していくと、妹は素直に従いました。僕は、いろいろなところから情報を仕入れて、もっと妹にしたいことがじつはありました。

 そのためにも、妹の望むことをできるだけかなえてやろうと思っていたのです。

#9
 そんなある日、いつものように「かさいせんせい」になりきっていると、妹がびっくりするようなことをいいました。

 「せんせい、おまたは触らないの?」お、おまたぁ? 僕が驚いて「せんせい、そんなことまみこにするのか?」と聞くと、「うん、するよ。ちょっとごめんね、って、この辺から、すーっと触る」と太ももあたりを指さし、妹は平気な顔をして答えます。

#10
 僕は、一瞬何をどう考えていいのか分からなくなりましたが、しばらくして、あ、そうか、と納得しました。

 風邪ひきなどで、かさいせんせいのところに行くと、僕もズボンのベルトをゆるめられて、「ちょっとごめんね」といわれた瞬間に腕をズボンと腹の間に入れられて、股間近くまで指さきを入れられたことを思い出しました。

 恐らく、股繰りのリンパが腫れていたり、付近の熱の感じを調べるためにするのでしょう。

#11
 「じゃあ、ちょっとごめんね」といって、僕は妹の太ももあたりから両脚の付け根まで、左右同時にすーっと腕を伸ばして、指先でつん、と割れ目付近を軽く触りました。

 妹はじっとしていましたが、表情からは明らかに羞恥とかすかな興奮が読み取れました。僕はその反応を見て、これまでにない複雑で激しいみだらな感覚を覚えました。

 妹は、僕に「見立てた人物」が自分にしたことをさせ、恥ずかしさと隠しきれない性的な興奮で胸を高鳴らせていたからです。

#12
 しかし、その日の「ごっこ遊び」で僕は興奮に任せて、新しい「治療」をすることはありませんでした。

 射精をし、ザーメンを割れ目に塗り込めましたが、力が入りすぎないように慎重に指を動かしました。

 それまでないことでしたが、その日だけは、早く一人になりたかったのです。一人になって、あふれてくる妄想の中に入り込みたかった。

カモン! Bambina 第10章 おわり
※このお話はフィクションです。登場人物も架空のものです。また、この作品は、未成年の男女に対する性的暴力行為を促す目的で作成されたものではありません。


第1章から順番に読む

↓これらもクリックしてみてね byまみこ


関連記事

テーマ : 絶対内緒!! 秘密の性体験 近親相姦
ジャンル : アダルト

tag : ザーメン 妄想

 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
ここもポチッとお願いします!!
これはお得!! NEATY ROYAL推奨 皆様のランキング投票=“明日への糧”です。なにとぞよろしくお願い申し上げます。
アダルトブログランキングへ
新着記事
LINK
タグクラウド

RSSリンクの表示
訪問者様累計
プロフィール

NEATY ROYAL

Author:NEATY ROYAL
このブログは21歳未満の方は閲覧禁止です。さまざまな過激な表現が含まれるコンテンツがあります。ご注意ください。動画紹介記事をのぞく記事で掲載される動画・画像は本文とは無関係です。記事タイトルか「Read More」をクリックすると全文が読めます。
当ブログに掲載されている本文記事はすべてオリジナルです。コンテンツ(動画、画像以外)の著作権はすべてNEATY ROYALに帰属します。無断転載ならびに著作権侵害にあたる行為を禁じます。
【動画の再生について】動画再生での事故、不利益に関して、当ブログは一切責任を負いません。当サイトは著作権侵害を目的に運営はしておりませんが、問題がある場合、しかるべき方からの削除要請には迅速に対応いたします。

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
平日14時の発情妻たち H-ONE 期間限定 企画 お宝 プレゼント 無修正投稿掲示板
カテゴリ
注目記事
厳選バナー
オナホール2 アダルトDVDレンタル JET映像 超林堂 バレたら終わり!私は親友の弟と交尾しちゃっている 女性向けアダルト動画 電脳出版 VIP エピキュリアン AVS AVマーケット コアコレ Vol.1 ダウンロード販売 アートビデオ ベイビーエンターテイメント 猪鹿蝶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。